| 1 | 2 | 3 | 最初 | next>>
「季刊 里山の袋」2017冬号発行


2017年冬号をお届けします。1月31日に年間購読をいただいている皆さんに発送しました!

昨年(第46号・2016夏号)より、発行日を変更させていただきました。これまでは、4月、7月、10月、1月の各10日発行だったのですが、同月の各月末となっています。これからもよろしくお願い致します。

===

第48号では、郡上でつくられる「漬け物」を特集しました。
以前はどこでもつくられていた冬の風物詩も、少子化や人口減少、健康への意識の変化から、大分様変わりしてきました。物流や消費経済が発達し便利になった現代、家庭で保存食をつくるということは、里の暮らしにどのように位置付けられていくのか、住む者の視点で綴っています。

ぜひご覧ください。

 
====

 
★<新年度>平成29年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了/特別号(第41号・2015春号)は350円)
 
 
●48号(2017年冬号)目次●
 
特集「つけもん」
・漬け物進化論〜私たちの漬け物の関係論 ・・・ P.01〜P.02
 (文: 三島 真)

・ふるさとの味、つけもん/晩秋つけもん暦 ・・・ P.03〜P.04
・石徹白 冬のごちそう「肉の漬け物」「にしんずし」 ・・・ P.05〜P.06
・漬物談義〜他所から郡上へ来た女性の視点 ・・・ P.07〜P.08

・里の手 ~ 置田桂一さん(郡上市明宝) ・・・ P.09
 (文: 由留木正之/写真: 萱場振一郎)


・郡上に嫁ぐ「雪のある子育て」 ・・・ P.10
(文・写真: 山田純子
・里山は台所「冬」
(取材協力:ビスターリマーム)

・とある建築士の「郡上八幡ソトナカ日記」 ・・・ P.11
(文・イラスト: 藤沢百合)

 
・ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ・・・ P.12
(文・イラスト: 由留木正之)
・郡上っ娘なっちゃんの「東京で田舎暮らし勉強中」〜「東京講座でみえた郡上の未来」
(文: 鷲見菜月)

・古今伝授の里 語り部ことの葉 ― 若山誠さん/河合岳夫さん(大和町剣) ・・・ P.13
(文:小林謙一 提供: 道の駅 古今伝授の里やまと

 
・里山植物図鑑「ヤマモミジ」 ・・・ P.15
(文・イラスト: きゃしー)
・郡上弁かるた「やわい」
(絵と文: Yuna&Oton) 

編集後記/郡上・交流イベントカレンダー
 (関連: ふるさと郡上会
 
********************************************
 
平成29年度の新規定期購読募集中!! 
(4月号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
「季刊 里山の袋」2016秋号発行




2016年秋号をお届けします。10月31日に年間購読をいただいている皆さんに発送しました!

前号(第46号・2016夏号)より、発行日を変更させていただきました。
これまでは、4月、7月、10月、1月の各10日発行だったのですが、今号より同月の各月末となります。これからもよろしくお願い致します。

第47号では、郡上の「秋の祭礼」を特集。特に9月から10月にかけての「白山神社祭礼」を取材しました。

今回の記事で大いに参考にさせていただいたものの一つが、書籍『郡上の祭り』。地元の郷土史家である寺田敬蔵氏が、長年にわたり当時の郡上郡内を見てまわり、昭和50年代に編纂したものです。
当時の様子が生き生きと描かれていますが、今回リサーチすると、その多くが現在では途絶えています。

地域では、祭りは地域の人々同士、そして過去と未来をつなぐ大切な役割を担ってきました。少子化、そして人口減少がすすむ日本で、人の絆がどのような形になっていくのか、「郡上の祭り」から考えるきっかけになることを願って取材にのぞみました。

ぜひご覧ください。

 
====

 
★平成28年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了/特別号は350円)
 
 
●47号(2016年秋号)目次●
 
特集「郡上・秋の祭礼」
・原風景としての祭り ・・・ P.01〜P.02
 (文: 三島 真)

・郡上の神楽 ・・・ P.03〜P.04
・山里、明宝の里神楽(大神楽、伊勢神楽) ・・・ P.05〜P.06
・Makingof ニ間手白山神社祭礼 ・・・ P.07〜P.08

・里の手 ~ 美谷添尚子さん(郡上市白鳥町) ・・・ P.09
 (文: 由留木正之/写真: 三島真)


・里山は台所「秋」 ・・・ P.10
 (イラスト・文:なかむらさくらこ)
・郡上に嫁ぐ「手間をかけた小豆と山栗」
(文・写真: 山田純子

・とある建築士の「郡上八幡ソトナカ日記」 ・・・ P.11
(文・イラスト: 藤沢百合)

 
・ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ・・・ P.12
(文・イラスト: 由留木正之)
・郡上っ娘なっちゃんの「東京で田舎暮らし勉強中」〜「観光と暮らしと郡上の魅力?」
(文: 鷲見菜月)

・古今伝授の里 語り部ことの葉 ― 稲葉勇夫さん(大和町小間見) ・・・ P.13
(文:北原美奏 提供: 道の駅 古今伝授の里やまと

 
・里山植物図鑑「クリ」 ・・・ P.15
(文・イラスト: きゃしー)
・郡上弁かるた「てきない」
(絵と文: Yuna&Oton) 

編集後記/郡上・交流イベントカレンダー
 (関連: ふるさと郡上会
 
********************************************
 
平成28年度の新規定期購読募集中!! 
(4月号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
「季刊 里山の袋」2016夏号発行


2016年夏号をお届けします。7月29日に年間購読をいただいている皆さんに発送しました!

今号より、発行日を変更させていただきました。
これまでは、4月、7月、10月、1月の各10日発行だったのですが、今号より同月の各月末となります。これからもよろしくお願い致します。

発行日変更の理由は、四季の旬を誌面にしようと思うと、春が遅く、冬が長いなど、郡上独特の季節感は普通のそれと1ヶ月くらいずれているのでは?となったことです。より郡上の季節感にあった写真と記事をお届けしますので、どうぞご期待ください!


変更後の第1弾となる第46号では、「郡上の盆踊り」を特集。7月9日から始まった「郡上おどり」を取材しました。
実は「里山の袋」としては初めてのおどり取材。発行日を変えたことで実現したのです。スタッフは発行日ぎりぎりまで取材と制作に追われ、ようやく完成しました。
まさに”旬”な郡上の夏の風物詩の様子を、みなさんに産地直送でお届けします。

住んでいながら、意外と知らなかった・・・郡上の盆踊りのルーツ、そして32夜踊り続ける「郡上おどり」の運営の裏側について取材。行政のバックアップがありつつも、想いと誇りを持った人々、そして地域の方々の絆でつくられていく、奇跡ともいう世界がありました。

現在の形になって、約60年。今では年間30万人が訪れる大イベントになりながら、市民の手でつくられ、支えられているその舞台裏をご紹介することで、本誌のテーマである「郡上暮らし」について、住む方々の目線で興味を持っていただければ嬉しいです。

ぜひご覧ください。

 
====

 
★平成28年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了/特別号は350円)
 
 
●46号(2016年夏号)目次●
 
特集「郡上の盆踊り」
・郡上おどりのある暮らし ・・・ P.01〜P.02
 (文: 三島 真)

・郡上の盆踊り ・・・ P.03〜P.04
 (監修:高橋教雄(清水山大乗寺 住職) / 取材:小林弥生) 
・郡上おどり「八坂神社天王祭」1日密着ドキュメント ・・・ P.05〜P.06
 (編集部)
・郡上おどりを100倍楽しむ方法 ・・・ P.07〜P.08
 (文: 三島 真)

・里の手 ~ 吉田卓郎さん(郡上市八幡町) ・・・ P.09
 (文: 由留木正之/写真: 萱場振一郎)


・里山は台所 ・・・ P.10
 (イラスト・文:なかむらさくらこ/協力:ビスターリマーム)
・郡上に嫁ぐ「インフルエンザと胃腸風邪」
(文・写真: 山田純子

・とある建築士の「郡上八幡ソトナカ日記」 ・・・ P.11
(文・イラスト: 藤沢百合)

 
・ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ・・・ P.12
(文・イラスト: 由留木正之)
・郡上っ娘なっちゃんの「東京で田舎暮らし勉強中」〜「いくらあったらしあわせか?」
(文: 鷲見菜月)

・古今伝授の里 語り部ことの葉 ― 高橋勉さん(大和町内ヶ谷) ・・・ P.13
(文:北原美奏 提供: 道の駅 古今伝授の里やまと

 
・里山植物図鑑「ホオノキ」 ・・・ P.15
(文・イラスト: きゃしー)
・郡上弁かるた「こわい」
(絵と文: Yuna&Oton) 

編集後記/郡上・交流イベントカレンダー
 (関連: ふるさと郡上会
 
********************************************
 
平成28年度の新規定期購読募集中!! 
(4月号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
「季刊 里山の袋」2016春号発行

 
2016年春号をお届けします。4月11日に年間購読をいただいている皆さんに発送しました!

釣りにスキー、ラフティング、子供キャンプなどなど・・・
郡上には、自然体験ができる場所やプログラムがたくさんあります。こうしたプログラムや事業者に惹かれ、郡上に移り住む人もたくさんいます。そうした人々が、また新しい事業をつくる…。
自然に関わりたい、それを仕事にすることで自然と次の人を育てる、そんな循環が生まれています。
そんな郡上らしい仕事に就く人を応援するため、郡上市では「自然に関わるしごとに就くための職業訓練校」設立を計画中です。

これまで『里山の袋』では、自然と人が織りなす風土から生まれる「郡上暮らし」を伝え続けてきました。今年度、そんな郡上暮らしを実現したい人々へ、「郡上暮らしのテキスト」となるような、郡上らしいテーマを特集していきます。

その第1回目は「自然体験という仕事」。郡上の自然と暮らしに、仕事として関わる人々の想いをお伝えします。ぜひご覧ください。

 
====

 
★平成28年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了/特別号は350円)
 
 
●45号(2016年春号)目次●
 
特集「自然体験という仕事」
・自然体験という仕事 ・・・ P.01〜P.04
 (文: 三島 真)

・インタビュー「自然に関わるしごとに就く」 ・・・ P.05〜P.06 
・郡上自然体験MAP ・・・ P.07〜P.08
 (編集部)

・里の手 ~ 二村善一さん(郡上市明宝) ・・・ P.09
 (文: 由留木正之/写真: 萱場振一郎)


・里山は台所 ・・・ P.10
 (絵:なかむらさくらこ/協力:ビスターリマーム)
・郡上に嫁ぐ「インフルエンザと胃腸風邪」
(文: オレン人

・とある建築士の「郡上八幡ソトナカ日記」 ・・・ P.11
(文・イラスト: 藤沢百合)

 
・ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ・・・ P.12
(文・イラスト: 由留木正之)
・郡上っ娘なっちゃんの「東京で田舎暮らし勉強中」
(文: 鷲見菜月)

・古今伝授の里 語り部ことの葉 ― 羽生清さん(大和町神路) ・・・ P.13
(文:北原美奏 提供: 道の駅 古今伝授の里やまと

 
・里山植物図鑑「アサツキ」 ・・・ P.15
(文・イラスト: きゃしー)
・郡上弁かるた「こわい」
(絵と文: Yuna&Oton) 

編集後記/郡上・交流イベントカレンダー
 (関連: ふるさと郡上会
 
********************************************
 
平成28年度の新規定期購読募集中!! 
(4月号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
「季刊 里山の袋」2016冬号発行





2016年冬号をお届けします。1月10日に皆さんに発送しました!
 
====

 
★平成28年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了/特別号は350円)
 
 
●「季刊 里山の袋」目次●
(44号/2016年冬号 B2・3つ折り/両面カラー)
  
<表紙・特集>
「祈りの道を歩く」(文: 三島真/写真: 萱場振一郎)

<裏面>
「白山禅定道を歩く」(三島真)

「古今伝授の里やまとより ただいま花嫁修業中」(北原美奏)

「めいほう里山レシピ ~ 餅」(小林弥生)

「ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ~ 台所の神さん」
「ボッコのなんでも食べてみよう! ~ シカ」/(由留木正之)
 
「嫁ぐ暮らし ~ ひね漬け」(山田純子)

「郡上弁かるた」(Yuna&Oton)

「里山植物図鑑 ~ ガヤノキ」(明宝地域おこし実践隊 キャシー) 
 
********************************************
 
平成28年度の新規定期購読募集中!! 
(特別号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
「季刊 里山の袋」2015秋号発行!



暑い夏が終わったと思ったら、急に涼しくなってきた郡上。秋はどこに…?
でも美味しい秋の恵みをいただくと、やはり秋を感じます。その秋の魅力をぎゅっと集めた
2015年秋号をお届けします。10月10日に皆さんに発送しました!
 
====

 
★平成27年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了/特別号は350円)
 
 
●「別冊 里山の袋 ー 郡上・交流移住読本」目次●
(43号/2015年秋号 B2・3つ折り/両面カラー)
  
<表紙・特集>
「つくってたべる 生き方」(企画: 由留木正之/文・写真: 萱場振一郎)

<裏面>
「旅人が、暮らす視点に出会うとき」(郡上・田舎の学校 校長 三島真)

「古今伝授の里やまとより ただいま花嫁修業中」(北原美奏)

「めいほう里山レシピ ~ 干し柿」(小林弥生)

「ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ~ 里山の失敗と得るもの」
「ボッコのなんでも食べてみよう! ~ マムシ」/(由留木正之)
 
「嫁ぐ暮らし ~ おばあちゃんと寝んね」(山田純子)

「郡上弁かるた」(Yuna&Oton)

「里山植物図鑑 ~ とち」(明宝地域おこし実践隊 キャシー) 
 
********************************************
 
平成27年度の新規定期購読募集中!! 
(特別号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
全面リニューアル!「季刊 里山の袋」2015夏号



この春創刊10周年を迎えた『季刊 里山の袋』。新しい10年をめざし、誌面を大きくリニューアルしました。
これまで16ページの冊子スタイルだったものが、B2版1枚と、大きなサイズに。「ポスターのように貼ってほしい」という、デザイナーの萱場君のメッセージを込めた、懇親のデザインです。

インターネット全盛の時代、あえて紙にこだわるのは、里のぬくもりを後世に伝えたい、とう想いから。ぜひ手にとってご覧ください。

これまでの執筆陣に加え、郡上出身、そして新しく郡上に移り住んだ若い女性も制作に多数参加。彼女たちの新しい視点で、郡上、そして里の魅力を再発見していきます。これからもお楽しみに!

 
====

 
★平成27年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了/特別号は350円)
 
 
●「別冊 里山の袋 ー 郡上・交流移住読本」目次●
(42号/2015年夏号 B2・3つ折り/両面カラー)
  
<表紙・特集>
「とってたべる 生き方」(企画: 由留木正之/文・写真: 萱場振一郎)

<裏面>
「遊ぶように暮らす」(郡上・田舎の学校 校長 三島真)

「古今伝授の里やまとより ただいま花嫁修業中」(北原美奏)

「めいほう里山レシピ ~ お日様のらっきょう漬け」(小林弥生)

「ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ~ 日本ミツバチに手を出す!」
「ボッコのなんでも食べてみよう! ~ アカザ」/(由留木正之)
 
「嫁ぐ暮らし ~ フキ摘み」(山田純子)

「郡上弁かるた」(Yuna&Oton)

「里山植物図鑑 ~ 馬酔木」(明宝地域おこし実践隊 キャシー) 
 
********************************************
 
平成27年度の新規定期購読募集中!! 
(特別号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
2015春号・特別号完成!「別冊 里山の袋」




「本当の豊かさとは」を郡上の里山からお伝えしてきた「里山の袋」は、創刊10周年を迎えました。これまで支えていただいた皆様、本当にありがとうございます。

2015年春号は、創刊10周年を記念した特別号『別冊 里山の袋』。これまで10年の『季刊 里山の袋』をぐぐっと凝縮した豪華版です。
サブタイトルは「郡上移住読本」。「里山の袋」のスタッフのほとんどが移住者。郡上に憧れて移り住んだ者達です。そして今なお、郡上に憧れ移り住みたい人々が増えています。この特別な「里山の袋」は、そうした皆様へ、移住した者達が見た、今伝えたい郡上の大切なものを1冊にまとめたものです。
ぜひ御覧ください。

今号は、フリーペーパーとしては配布していません。今年度購読会員になっていただいた皆様へお届けしていますので、この機会にぜひご入会ください。
また「ふるさと郡上会」が主催する移住相談会、セミナー等でも配布します。こちらにもご参加、お待ちしています。

特別号のみご購入希望の方は、1冊350円(送料込)でもお申し込みいただけます。

次号、2015年夏号からは、いよいよ大幅リニューアルした、新しい『季刊 里山の袋』をお届けします。どうぞお楽しみに!

 
====

 
★平成27年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了/特別号は350円)
 
 
●「別冊 里山の袋 ー 郡上・交流移住読本」目次●
(41号/2015年春号 B4/オールカラー/24P)
  
・里山の袋 創刊にあたって (文:三島真)

P.03〜P.06
・郡上に暮らす 〜「最後の清流対決」より

P.07〜P.14 
・野良そうそう 〜 遊びで綴る、郡上の四季

P.15〜P.16 
・里山民俗散歩 〜 節句/水船/地芝居


P.17〜P.18 
・郡上人間劇場 〜 ひいなさまのおばあちゃん/熊撃ち猟師/民宿女将

P.19〜P.20 
・HOME IN HOME 〜 郡上に移住した先輩を訪ねて
 
P.21〜P.22
・郡上と出会う 〜 UIターンした人々と会える場所/郡上へ移住するには 

 
********************************************
 
平成27年度の新規定期購読募集中!! 
(特別号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
2015冬号、発行!(40号)郡上発・四万十川取材記 第3弾





今年はスキー&スノボ満喫!真っ白な郡上から、2014年秋号をお届けします。1月13日に皆さんに発送しました!

「本当の豊かさとは」を郡上の里山からお伝えしてきた「里山の袋」は、今号で記念すべき創刊10周年を迎えました。これまで支えていただいた皆様、本当にありがとうございます。

記念すべき第40号。1年をかけた「青龍対決」の最後は「川ガキ」です。子供の視点から、里山の豊かさ、そして私たちが失ってはいけないものなど、これまでの「里山の袋」の集大成にふさわしい内容となりました!

次号からは大幅リニューアル。新しい10年に向け、新しい「里山の袋」がスタートします。どうぞお楽しみに!


=====
 
冬号は郡上市内の観光施設、道の駅で配布中。
その他、東海3県の道の駅でも。

・・・でも各配布は数量限定。
確実にゲットいただくために、ぜひ定期購読を!
みんなで支える「里山の袋」にご協力、よろしくお願いいたします。

====

 
★平成27年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了)
 
 
●40号(2015年冬号)目次●
 
特集「最後の清流対決」(3)
・絶滅危惧種”川ガキ”は、なぜ今も郡上に生息しているのか? ・・・ P.01〜P.02
・最後の清流対決「川ガキ」 ・・・ P.03〜P.06
 ~ 高知県四万十町を訪ねて … 四万十川と長良川の川ガキ達
 (文:由留木正之)
・特別寄稿「水のしつけ」 ・・・ P.07〜P.08
 (文:四万十・地デザイナー迫田司/サコダデザイン)

・暮らしと水を旅して ・・・ P.09〜P.10
 (文:三島 真/郡上・田舎の学校 校長)


・古今伝授 未来に続く里 ・・・ P.11
 ~ 明建神社の掛け踊り
 
  
・ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ・・・ P.13
 (文:由留木正之 / 郡上八幡・山と川の学校
 ・英語 de Gujo「Kadomasu」
 (文:高田喜久夫&由香/関連:学びの森パスカル
 
・嫁ぐ暮らし「先祖代々法要」(文:オレン人) ・・・ P.14)
 編集後記/郡上・交流イベントカレンダー
 (関連:ふるさと郡上会
 
・Satogra ~ 女の子がいる里の風景(モデル:みなみちゃん) ~

********************************************
 
平成27年度の新規定期購読募集中!! 
(4月号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
2014秋号、発行!(39号)郡上発・四万十川取材記 第2弾



涼しくなってきた郡上。北の方から徐々に山が色づき始めています。
爽やかで美味しい季節になった郡上から、2014年秋号をお届けします。
10月10日に皆さんに発送しました!

「本当の豊かさとは」を郡上の里山からお伝えしてきた「里山の袋」は今年、創刊10周年を迎えます。これまで支えていただいた皆様、本当にありがとうございます。

記念すべき今年、特別企画「最後の清流対決」がスタート。日本三大清流といわれるうちの2川、四万十川、そして郡上を流れる長良川をローカル誌が結んで、川とつながる暮らしの豊かさを再発見していきます。

この企画で様々なつながりが。
去る9月30日には、四万十の地デザイナー・迫田司氏と、四万十の鮎焼き名人・林大介氏(西土佐鮎市場)が、初めて郡上に。川に関わる方々、郡上の若きデザイナーと熱い交流をしつつ、夜には地域デザインのセミナーを開催。地方からホンモノを伝えよう!と新しい絆が生まれました。

「清流対決」から生まれるものとは・・・秋号もお楽しみください!


=====
 
秋号は郡上市内の観光施設、道の駅で配布中。
その他、東海3県の道の駅でも。

・・・でも各配布は数量限定。
確実にゲットいただくために、ぜひ定期購読を!
みんなで支える「里山の袋」にご協力、よろしくお願いいたします。

====

 
★平成26年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了)
 
 
●39号(2014年秋号)目次●
 
特集「最後の清流対決」(2)
・「郡上八幡の暮らしと水」 ・・・ P.01〜P.02
・「女性と暮らし」 ・・・ P.03〜P.06
 ~ 高知県四万十町 居長原信子さん(十和おかみさん市)を訪ねて 
 (文:三島真)
・「移住者対談」 ・・・ P.07〜P.08
 ~ 四万十・地デザイナー迫田司(サコダデザイン)×郡上・自然体験インストラクター 由留木正之(郡上八幡・山と川の学校
 (関連:四万十川西部漁業協同組合 鮎市場

・「憧れの水のある暮らし」 ・・・ P.09〜P.10
 (文:山田純子/かえるっこくらぶ


・古今伝授 未来に続く里 ・・・ P.11
 ~母袋有機農場・栗巣の家 
 
  
・ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ・・・ P.13
 (文:由留木正之 / 郡上八幡・山と川の学校
 ・英語 de Gujo「Mochi」
 (文:高田喜久夫&由香/関連:学びの森パスカル
 
・嫁ぐ暮らし「ヨシを刈る」(文:オレン人) ・・・ P.14)
 編集後記/郡上・交流イベントカレンダー
 (関連:ふるさと郡上会
 
・Satogra ~ 女の子がいる里の風景(モデル:みなみちゃん) ~

********************************************
 
いよいよ次号は、記念すべき10周年第40号です!
 
平成26年度の新規定期購読募集中!!
(4月号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*
| 1 | 2 | 3 | 最初 | next>>

上記QRコードを読み取ると
会員登録画面に切り替わります。
カレンダー
<< 03 月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ
「季刊 里山の袋」2017冬号発行
里山の袋 2017冬号 発行
「季刊 里山の袋」2016秋号発行
里山の袋 2016秋号 発行
「季刊 里山の袋」2016夏号発行
里山の袋 2016夏号 発行
「季刊 里山の袋」2016春号発行
里山の袋 2016春号 発行
里山の袋 2016冬号 発行
「季刊 里山の袋」2016冬号発行