【参加者募集】里山カレッジ開催



『季刊 里山の袋』の世界に参加していただける、リアルイベントを初開催。
舞台は47000点以上という圧倒的な収蔵量を誇る「明宝歴史民俗資料館」。
そして明宝の里山、人々をつなぎ、「体感」と「表現」をキーワードに、「今大切な本当の豊かさ」に自らが気づき、次の生活につなげていく、里山の奥深さを感じる2日間です。

食文化を伝える、全国的に有名な女将さんがつくる「ビスターリマーム」や、失われつつある、集落の人々が結集してつくる郷土料理「おとき」の復活体験など、美味しく深い里の食にも触れます。

【日程】
○ 第1講座「里山の道具考」/食体験「里山まんま」 
12月3日(土)13:00~17:00/(食)18:00~20:00
ナビゲーター:三島真(郡上八幡・山と川の学校 校長/『里山の袋』創刊者)

○ 第2講座「里山ミュージアム・シアター」/食体験「二間手下組のおとき」
12月4日(日)9:00~12:00/(食)12:30~14:00
ナビゲーター:嵯峨創平(岐阜県立森林文化アカデミー 准教授)

【集合場所】 明宝歴史民俗資料館(岐阜県郡上市明宝気良154)
【募集人数】 40名(最少催行人数10名) ※先着順
【申込締切】 11月30日(水)
【参加費】 各講座4800円(保険料・入館料・各回食事代)
 > 2日間通し割引: 9600円 → 6500円(2食付)
 > 会員割引 5500円
(『里山の袋』を今年度定期購読中の方。新規入会者も適用)

【宿泊】 明宝の素敵な宿を御案内できます。1泊朝食付き4800円から。
※ご予約はお客さまご自身で各宿にお申し込みとなりますのでご了承ください。

協力: 明宝教育事務所/明宝観光協会/郡上八幡・山と川の学校/ビスターリマーム/ふるさと栃尾里山倶楽部
協賛: 明宝ハム(明宝特産物加工株式会社)


 【お申込・お問合せ】 11月30日(水)までに、ふるさと郡上会の「里山カレッジお申し込みフォーム」よりお申し込みください。


上記QRコードを読み取ると
会員登録画面に切り替わります。
カレンダー
<< 08 月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ
「季刊 里山の袋」2017夏号発行
里山の袋 2017夏号 発行
「季刊 里山の袋」2017春号発行
里山の袋 2017春号 発行
「季刊 里山の袋」2017冬号発行
里山の袋 2017冬号 発行
「季刊 里山の袋」2016秋号発行
里山の袋 2016秋号 発行
「季刊 里山の袋」2016夏号発行
里山の袋 2016夏号 発行