QRコード
アクセスカウンタ
Total:156980
Today:10
Yesterday:29
ボランティアスタッフ募集のお知らせ
 2001年、訪問していたアメリカで同時多発テロを経験しました。
 2003年その時の思いを胸に郡上八幡自然園に入園しました。
 その時は、まだ誰も郡上八幡自然園なんて知りませんでしたが、街の子どもたちにやすらぎと原体験を提供する場として、すでに歴史がありました。
 内外の業界を含めたみんなの努力の結果なのでしょう、8年後の今では大変知られるようになりました。
 その8年を経て、今の僕があります。
 
 その郡上八幡自然園がボランティアスタッフ(有償)を募集しています。
 郡上八幡自然園には民間に開かれた、気軽に楽しみながら、あなたが活躍できる場があります。

 そして、まさに今、子どもたちがこの国で元気に生きられるため、あなたの力が必要です。

参加方法は下記に

 郡上八幡自然園は1961 年に創立された学校教育団体に特化された野外教育キャンプ場です。
 毎年約100 校の学校団体に利用され、年間約17,000 人の生徒さんが郡上の自然の中で、一生心に残る素敵な思い出をつくっていかれます。
 本年も3 月から9 月までの間、自然体験プログラムの支援が行われます。これをサポートしていただける方を募集します。
 資格などは問いませんが、下記のボランティアスタッフ講習会に参加していただけるとありがたいです。
 興味がある方、お力を貸していただける方、一度お電話かE メールにてご連絡ください。お待ちしています。

■年齢:16歳~70歳位まで(男女は問いません)
■時間:8時~16時までの2時間から8時間(その日のプログラムによって異なります)
■内容:山登り、川遊び、洞窟探検、アウトドア料理、木工作、火焚きなどのプログラム進行補助。
■待遇:昼食、交通費支給。駐車場完備。

★日時:4 月9 日(土)10 時~16 時
★内容:活動紹介、昼食交流会、救急法の講義
※20名様まで参加可能。
参加していただいた方には普通救命講習修了証がもらえます。
・参加費無料

興味のある方は下記の連絡先まで、お電話かE-mail にてご連絡ください。
郡上八幡自然園 野外学習支援室
住 所:〒501-4238 岐阜県郡上市八幡町島757
電 話:0575-65-3766
E メール:front-3@shizenen.com

よろしくお願いします。

尚、このサイトは3月31日をもちまして終了いたします。
ありがとうございました。
冬の石徹白で貴方のお子さんに今年最高の想い出を・・・

岐阜県ぜんぶをつかって、子どもたちに、ほんとの自然のなかでの貴重な体験をお届けする、

NPO法人エヌエスネットが主宰する飛騨美濃自然学校の冬の人気プログラム“いとしろネイチャースキー”

今まで岐阜市や愛知県の都市部の子どもたちを中心に
募集をしていましたが、
ぜひ、地元郡上の子どもたちにも来ていただいて、一緒に遊びながらおおいに交流していただきたいと思い、
今回はじめて郡上の子どもたちにむけて発信することになりました。

これは、郡上でも屈指の多雪地帯石徹白でとことんネイチャースキー(クロスカントリースキーの道具を使い、自然を楽しみながら歩きます。)をしながら、石徹白大杉などの巨木や動物の気配など、雄大な自然を堪能します。
カモシカやウサギ、リスなどを見かけることがあります。
また、夜にはムササビ観察会などもします。

拠点は『カルヴィラいとしろ』。快適な空間、おいしくボリュームのある食事、気持ちのいいお風呂で疲れを癒しながら過ごしていただけます。

すべてはじめての子でも大丈夫!
やったことある子は他の子に教えてあげてね!

そんな2泊3日の体験生活で男女や学年・年齢の枠を超えて仲良くなり、大変な時も励ましあって乗り越え、たくましさ(ひとりで乗り越えようとする強さ、独立心)と同時に思いやりやたすけあうこころ(協調性)、そして自然へのやさしい気持ちが芽生え、育つきっかけとなることでしょう。

講師は動物博士や日本中の山をすべるネイチャースキーの達人。
いずれも、子どもたちとの体験や生活に慣れた人気のインストラクターです。
そして、この二人の弟子であり、今まで1万人ほどの子どもたちに接してきた私ファンタもスタッフとして2年ぶりに復活します。
思えば、ここが私のネイチャースキーインストラクター、自然(ムササビ)観察指導のスキルを磨いた場所であり
私のインタープリテーションの幅を広げてくれた、懐かしい場所です。

そんな、スタッフ達が貴方の大事なお子様を安全サポート。
安心してお預けください。

ぜひ、貴方のかわいいお子さんに人生最初の素敵な旅を!


石徹白ネイチャースキー2010のご案内

今年の冬も石(い) 徹(と) 白(しろ) 大杉に会いに行きませんか。
夜の中居神社でムササビが飛ぶのを見てみませんか。
またカモシカに会えるかもしれません。
雪のフィールドで思う存分ネイチャースキーを楽しみましょう。

場 所 石徹白(郡上市白鳥町)
日にち2010年12月26日(日)~28日(火) 2泊3日
宿 泊 「カルヴィラいとしろ」 TEL 0575-86-3700
内 容 自然観察(ムササビ・カモシカなど)・石徹白大杉へ・ネイチャースキーなど
参加対象者 小学 3年生以上中学生まで 15名 (先着順)、大人だけの参加もできます。
集合・解散JR岐阜駅加納口(南東口)
8:00集合 17:20解散
参加料 小学生:28,000円/中学生~大人:33,000(宿泊料・スキーレンタル料・保険料を含む)

*交通費各自負担:JR岐阜―北濃(往復) 小学生 1,980円、大人(中学生以上)3,960円
*初日の昼食は各自持参
*天候等によりプログラムを変更することがあります。
講 師梶浦 敬一ぎふ哺乳動物研究会
高屋 良平日本百名山を滑る会主宰/CONE(自然体験活動推進協議会)トレーナー
主 催 特定非営利活動法人 エヌエスネット
責任者 高屋 良平

※ 活動内容は天候等により一部変更する場合があります。ご了承ください。
問合せ・申し込み先
NPO法人エヌエスネット
飛騨美濃自然学校
〒500-8141岐阜市月丘町 5-13
Tel 058-249-1166 Fax 058-248-4722
担当 高屋 良平 (携帯電話 090-8335-7869)

 

ネイチャースキー(大杉への道)石徹白大杉
雪と遊ぶ


日程表

12/26(日)
8: 00集合JR岐阜駅加納口
8: 31高山線にて出発
9: 09-9: 47到着-出発 美濃太田駅 長良川鉄道
11: 44-12: 00到着-出発 北濃駅   送迎バス
12: 40到着 昼食「カルヴィラいとしろ」
     「カルヴィラいとしろ」TEL 0575-86-3700
13: 20~オリエンテーション
14: 00~1 6: 30ネイチャースキー練習
                        「カルヴィラいとしろ」周辺
17: 00~1 8: 00ムササビ観察@中居神社
                        講師 梶浦敬一
18: 00~夕食
19: 00~動物の話      講師 梶浦敬一
20: 00~入浴
21: :00~1日のまとめ
21: 30就寝
12/27(月)
7: 00起床
7: 30~朝食
8: 30出発
9: 20スノーハイク開始
        中居神社駐車場からネイチャースキーで
12: 30 大杉登山口到着大杉往復
            (いけるところまで)
13: 00~1 3: 2 0到着 昼食 出発大杉
13: 40到着 出発大杉登山口 
       ネイチャースキー
16: 40到着  中居神社駐車場
17: 00出発 中居神社駐車場
17: 20到着 「カルヴィラいとしろ」
18: 30~夕食
19: 30~2 0: 30入浴
21: 001日のまとめ
21: 30就寝
12/28(火)
7: 00起床
7: 30朝食
9: 00出発
9: 20~1 1: 00ネイチャースキー展望台まで往復
11: 20~振り返り~昼食「カルヴィラいとしろ」
13: 20出発
13: 50-14: 18到着-出発 北濃
16: 03-16: 31到着-出発美濃太田
17: 10到着JR岐阜
17: 20解散JR岐阜加納口


郡上の方は郡上八幡駅か北濃駅での集合・解散でOK!
交通費がほとんどかかりません。

上記申込先のほか
ファンタスティック!郡上/千葉まででもOKです。
080-3678-6140
fantasticgujo@i.softbank.jp

ファンタスティック!郡上でのスタッフがやりたい方。
将来、ネイチャーガイドになりたいかたもぜひ参加を!
(実費)






S・E動いてます!(前編)
サラマンダ-・エンタープライズ(以下S・E)として、当面の仕事は簡単に言うと仕事づくりです。

この頃は、いろいろあわただしい合間を縫って、これに奔走しています。

たとえば、おとつい16日の金曜日、梅雨の最終日だったとも言える、あるいは明けた日だったか、やっと晴れ間が多くなったこの日、まずは明宝へ。


いつもお世話になっている、めいほうスキー場(夏は、めいほう高原自然体験センター“もりっこはうす”)。
この日は、翌日からのレゲエ祭の準備が着々と進んでいました。

ここで、親しい友人でもある和田さんと青山地区の子どもたちの体験のための打ち合わせ。
退職前の仕事を今でも手掛けさせてもらえるのは、ありがたいことです。

そしたら、彼から嬉しいおみやげが。
「8月、一緒に仕事しんか?」
思いもよらぬ、仕事のオファー。

というわけで、8月ときどき僕はここにいます。
自然体験の仕事です。
詳しい内容はまたすぐに報告します。
皆さん、会いに来てくださいね!

いっても、これから仕事づくり、仕事探しをするところだったので、これは嬉しかった

午後からレゲエ祭の関係で立ち入り禁止になるということだったので、お礼を言って、ここをあとに。

帰りにこの水沢上(みぞれ)地区にある吉田川源流部の森へ、ここは隠れ家的に大好きな場所です。

たくさんのミズナラにケヤキそれとブナが少し。
ほう葉やほかの様々な植物に囲まれた素敵な森です。

くつろげる場所もあります。なんか動物みました。キツネか!?

そう、ここはあのヒダサンショウウオに出会ったところの近くです。
ひさしぶりのあいさつと、なんかお礼が言いたい気分になって立ち寄りました。

せせらぎ街道まで戻ったら、今度はそのまま清見へ、ここにも挨拶したい人たちがいます。

「おっぱら自然の家」ここにいるSさんも数年前から共通の目標に向かって頑張っている友人です。
今日はSさんだけでしたが、地元のおじさんおばさんとも知り合いました。

そしたらここでも、「ピンポイントの仕事でよかったら、頼みたいんやけど」と言われ、今調整中です。

ほんとにありがたいなあ~、と思いながら帰路に。

お昼時になったので、パスカル(ん?どっかで・・・(笑))清見の出店で買い食いしました。



明宝方面に向いて撮った、おっぱらの山。
真ん中あたりの左側、すこし淡いもこっとした針葉樹はカラマツ林です。

午後、一度家に帰り。1時間後再出発。
こんどは一路名古屋へ。
以前からの計画を実行するために・・・。
(後編につづく)
今夜をお楽しみに・・・









カレンダー
<< 11 月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の記事
フォトアーカイブ
初心に帰ってということかな!?
勉強会『長良川河口堰と塩害・洪水』のお知らせ
あなたのお店やオフィスに
冬の石徹白で貴方のお子さんに今年最高の想い出を・・・
ヤマケンさんと行く郡上・白尾山登山ツアー
神が棲む森~僕らのCOP10(白尾山②山頂~下山編)
神の棲む森~僕らのCOP10(白尾山①樹木編)
天高く、馬肥ゆる男心と秋の空~EARTH CAMP 2010
台風一過の森
そろそろ再始動か!?