QRコード
アクセスカウンタ
Total:184230
Today:45
Yesterday:23
ヤマケンさんと行く郡上・白尾山登山ツアー






みなさん、大変長らくお待たせいたしました。
ようやく、サラマンダ-初のツアーが完成しました。
これまで、励ましてくださったみなさん。
長年にわたり暖かく見守ってくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
千葉、がんばります!

興味のある方はお問い合せください。

よろしくお願いします。
神が棲む森~僕らのCOP10(白尾山②山頂~下山編)
午前の記事に追記しました。

山頂リフト降り場を超え何度かの尾根道にでると白山がみえはじめました。御前峰と斜め後ろの大汝ヶ峰が重なるようにワン、ツーで見えるこの位置が好きです。(前記事参照)

そして、

こんなに色づいた木を向こうに発見。
近づくと

燃えるような真っ赤のもみじはもちろん綺麗だけど、
これからだぞって感じのオレンジモミジもなかなかです。

そして、ついに

ついに登頂3人は握手を交わしたあと、思い思いの時間を過ごします。
山頂はこんなにひらけたところで、紅葉も一層赤く、空気も澄み、気持ちのいいところです。
こんどはテントを持ってこよう!
さっそく何かをしはじめたヤマケンさんの後ろで、白山もV(ピース)サインで迎えてくれています。

もう、おなかペコペコ・・・
僕とコ―タ君はおにぎりとカップラーメン
そしてヤマケンさんは

パスタ(マカロニ)を茹でてます。おっしゃれー
そして足もとには・・・彼曰く「御神水です」
山で食べるごはんは本当においしい。
ビールも分けてもらって、おいしくいただきました。

昼食後は、ひたすら眺めを、景色を楽しみました。

東に見えるはずの御嶽山ははじめ、山頂が雲に隠れて裾しか見えていませんでしたが、しばらくすると空が晴れ、雲の上に頭を出してくれました。

アップでもまあまあ、

北には乗鞍岳が同じように


空に浮かんでいました。
何か神がかりな不思議な感じがしました。
ヤマケンさんが感動で震えているのを見逃しませんでした。

PEACE!!

若干ガス曇りの北側。点々とした紅葉もきれい。

こんな紅葉もいいですね。苔に木の子みたいな・・・。
日本の紅葉はカナダなどの黄色と赤だけの紅葉と違い、
緑があるからこそよけいに綺麗に見えるそうです。
一番左の頂は鷲ヶ岳です。

40分ほど滞在し、そろそろ降りることにしました。

こんな道なら帰りも楽し。

行きとはまた違ってみえるような・・・
いや、同じような・・・

でも・・・ どこかに・・・


どこかに・・・



神が…



きっといるはず。



最初に見つけたのはヤマケンさん。
エビフライの情報どおり、リスに姿を変えて。
ヤマケンさんが2匹みたあと、
後方の僕らもようやく見れました。
さすがにすばやく、写真は撮れずじまい。

このなかの、どこかにいるはず。

いよいよ、登山道も終りに近づき、
最後の最後になって、神がついに姿を現わし、僕らが森をあとにし町に帰って行くのを、ずっと見送ってくれました。


“パワーをいっぱい、ありがとう!”
神様!かならず、また来ます!!


special thanks to yamaken & kohta
thanks to pension littlepine
























神の棲む森~僕らのCOP10(白尾山①樹木編)

ヤマケンさんのブログのとおり、おととい白尾山に登りました。
感想などはヤマケンさんのブログにお任せするとして、ここでは写真を少しでも多く、拙いコメントとともに載せてみたいと思います。(ゴメンナサイ、すごく長いです。)

では、白尾山へのウェブネイチャーツアーです。

六ノ里から登山道に入ると、いきなりこんな光景が迎えてくれます。


郡上の里山はご存知のとおり、最初は杉、檜の林からはじまることが多いのですが、ここは広葉樹からはじまります。

すべて広葉樹。
いったい何種類あるのでしょう。


先頭を行くヤマケンさん。
彼のブログにあるように今回はゆっくり樹木などを楽しんでます。
写真にはなぜか赤っぽい光が・・・。彼にはすでに神が舞い降りていたようです。

彼も書いてましたが、このあと少しスギ、ヒノキの林があって、それを超えると目の前に・・・

ブナが現れました。
イヌブナだと思いますが、立派です。
ここで、こんな立派なブナにお目にかかれるとは・・・
僕はブナ林に出会うと、おもわず一本一本見てしまいます。

そして尾根に出ると、やはりこんな光景が見れます。

これでもまだまだ半分ぐらい登ったところ、スキー場の一番上のあたりです。

ここを過ぎて、しばらく行くと、

ようやく紅葉しかけた木々に出会います。
とことんブナ林です。

そして

やはり出ました。
比較的あたらしい熊か何かの爪あとと思われます。
おそらく、この秋のものでしょう。
でも、おいしい実にはありつけなかったようです。

秋は足下見ながら歩くのも楽しいですね。
写真撮り忘れましたが、エビフライもずいぶん見つけました。




ここは国有林のようです。・・・なるほど

なんていい日なんだ。

道はこんな感じです。背よりも高い笹(熊笹じゃなくって、なんでしたっけ・・・チシマザサ?)そして広葉樹
ちなみに僕の前を行くのは研修生第一号のコータ君。


僕は郡上の山で天然のナナカマドを見るのは初めてかもしれない(白山を除く)。

そして、白樺並木。ブラボー!

ブナとかはもう、すごいことになってます。
神の仕業か?

木々の間から。紅葉しかけた山越しに白山が見えました。
山頂はもうすぐです。

②山頂~下山編につづく



















カレンダー
<< 11 月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
フォトアーカイブ
初心に帰ってということかな!?
勉強会『長良川河口堰と塩害・洪水』のお知らせ
あなたのお店やオフィスに
冬の石徹白で貴方のお子さんに今年最高の想い出を・・・
ヤマケンさんと行く郡上・白尾山登山ツアー
神が棲む森~僕らのCOP10(白尾山②山頂~下山編)
神の棲む森~僕らのCOP10(白尾山①樹木編)
天高く、馬肥ゆる男心と秋の空~EARTH CAMP 2010
台風一過の森
そろそろ再始動か!?