QRコード
アクセスカウンタ
Total:184452
Today:23
Yesterday:36
勉強会『長良川河口堰と塩害・洪水』のお知らせ
ご無沙汰しております。3月になったので、啓蟄を前に復活したいと思います。
明日、下記のような催しがあります。
今日中に連絡すれば、参加可能だそうです。
(もし、締め切られてたらゴメンナサイ。)
長良川河口堰に関心を持って、できることからし始めて、アウトドアをはじめて、夢をもって20年が経ちました。今後ともよろしくお願いします。


ボランティアスタッフ募集のお知らせ
 2001年、訪問していたアメリカで同時多発テロを経験しました。
 2003年その時の思いを胸に郡上八幡自然園に入園しました。
 その時は、まだ誰も郡上八幡自然園なんて知りませんでしたが、街の子どもたちにやすらぎと原体験を提供する場として、すでに歴史がありました。
 内外の業界を含めたみんなの努力の結果なのでしょう、8年後の今では大変知られるようになりました。
 その8年を経て、今の僕があります。
 
 その郡上八幡自然園がボランティアスタッフ(有償)を募集しています。
 郡上八幡自然園には民間に開かれた、気軽に楽しみながら、あなたが活躍できる場があります。

 そして、まさに今、子どもたちがこの国で元気に生きられるため、あなたの力が必要です。

参加方法は下記に

 郡上八幡自然園は1961 年に創立された学校教育団体に特化された野外教育キャンプ場です。
 毎年約100 校の学校団体に利用され、年間約17,000 人の生徒さんが郡上の自然の中で、一生心に残る素敵な思い出をつくっていかれます。
 本年も3 月から9 月までの間、自然体験プログラムの支援が行われます。これをサポートしていただける方を募集します。
 資格などは問いませんが、下記のボランティアスタッフ講習会に参加していただけるとありがたいです。
 興味がある方、お力を貸していただける方、一度お電話かE メールにてご連絡ください。お待ちしています。

■年齢:16歳~70歳位まで(男女は問いません)
■時間:8時~16時までの2時間から8時間(その日のプログラムによって異なります)
■内容:山登り、川遊び、洞窟探検、アウトドア料理、木工作、火焚きなどのプログラム進行補助。
■待遇:昼食、交通費支給。駐車場完備。

★日時:4 月9 日(土)10 時~16 時
★内容:活動紹介、昼食交流会、救急法の講義
※20名様まで参加可能。
参加していただいた方には普通救命講習修了証がもらえます。
・参加費無料

興味のある方は下記の連絡先まで、お電話かE-mail にてご連絡ください。
郡上八幡自然園 野外学習支援室
住 所:〒501-4238 岐阜県郡上市八幡町島757
電 話:0575-65-3766
E メール:front-3@shizenen.com

よろしくお願いします。

尚、このサイトは3月31日をもちまして終了いたします。
ありがとうございました。
蛍~!(大岩五郎風に・・・)
家からあるいて5分ほどの場所。

川と山によって三角地帯になった場所に畑や田んぼが昔からあり、田に水を引く水路は清水で様々な生き物がいて、子どもたちの最高の遊び場でした。

思えば、はじめて子どもだけで登った山もここだったような気がします。

子どもの頃も多かったけど、一度いなくなって、また増えてきたように思います・・・

撮影日は6月23日、来年はいろんな人に見てもらいたいです。
魂の奥へ~サラマンダーエンタープライズ出航します
《さらまんだーってサンショウウオのこと。
郡上にいるオオサンショウウオは『はざこ』と呼ばれています。
ゆっくりゆっくり長生きがとりえの『はざこ』は
私たちがめざすスローライフの大先輩です。》

・・・これは、僕が2007年9月に5年間の自然のなかでの勤務を終え、いよいよフリーランスのインタープリター(自然案内人)として、ひとりだちしようと作った名刺の裏面に刷った文章です。(名刺作成は同年7月)

翌年からの2年間は縁もあって、2つの事務局をかけもちして忙しい日々をおくっていました。

でも、この2年間で必要なたくさんのことを学びました。
そして、その前5年間で得たもの、アウトドアに目覚めてからの17年間の自然に対する思い。
構想から3年。それらのすべてを胸に、この夏、サラマンダー・エンタープライズを出航させることにしました。

郡上には、『はざこ』のほかにヒダサンショウウオやハコネサンショウウオなど数種のサンショウウオが棲んでいます。
そして、これらはどれもきれいな水にしか棲めません。(環境指標生物だと思います)
一度に、たくさんのことはできません、だからまずは彼らがずっと棲み続けられる郡上であるために何かできることは・・・。そんなきっかけではじめてみることにしました。
ゆっくり、ゆっくり彼らの生き方にあわせて、彼らから学んだことをみんなに届けられたら・・・。

そんな思いを“ファンタスティック郡上!”というメッセージにして発信していきます。

まずは、ムスブログでご縁をいただいた皆さんに、ごあいさつです。
何卒よろしくおねがいいたします。

(写真は5月に明宝水沢上で出会ったヒダサンショウウオ)


インタープリター講習会を開催しました。①
Fantastic,GUJO!(ファンタスティック!郡上!!以下、FG
ブランドで郡上の自然の素晴らしさをご案内する、大人のためのアウトドア・カンパニー“サラマンダー・エンタープライズ”(以下、SE)が、ついに始動しました!

といっても今回はスタッフ候補として、お声を掛けさせていただいた方とのモニタリングを兼ねたインタープリター(ガイド)講習会というかたちで開催いたしました。要するにフィールドワーク(以下、FW)です。

参加者は尾張旭市から来てくださったアウトドアご夫婦の安達さんご夫妻。お二人は清見の別宅に行かれる途中でご参加を計画いただきました。
そして、ご存知YさんとHさん。総勢5名とじつに程よい人数でのFWとなりました。

郡上のなかで、まだそんなに知られていなかったり、もっと注目すべきスポットを紹介し、多くの人を癒したいというこのミッションをするうえで、私が最初に皆さんをご案内したい場所を今回のフィールドに決定しました。

今回のフィールドは和良町。午前10時、道の駅わらに集合してフィールドワークに出発です。

最初に向かったのは、蛇穴。
地下水が流れ出る洞穴です。
素晴らしいスポットなのですが、私、皆さんを案内するのに夢中で写真を撮ってない!(Yさん、Hさん写真ください

ここで、あらためて自己紹介をしたあと、いよいよインプリ講習がはじまり、メインフィールドへ。

ここからはちゃんと写真も撮っていますので、その②をお楽しみに!

歩き出す参加者

カナブン

思い思いに見る



カレンダー
<< 11 月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
フォトアーカイブ
初心に帰ってということかな!?
勉強会『長良川河口堰と塩害・洪水』のお知らせ
あなたのお店やオフィスに
冬の石徹白で貴方のお子さんに今年最高の想い出を・・・
ヤマケンさんと行く郡上・白尾山登山ツアー
神が棲む森~僕らのCOP10(白尾山②山頂~下山編)
神の棲む森~僕らのCOP10(白尾山①樹木編)
天高く、馬肥ゆる男心と秋の空~EARTH CAMP 2010
台風一過の森
そろそろ再始動か!?