QRコード
アクセスカウンタ
Total:156983
Today:13
Yesterday:29
神の棲む森~僕らのCOP10(白尾山①樹木編)

ヤマケンさんのブログのとおり、おととい白尾山に登りました。
感想などはヤマケンさんのブログにお任せするとして、ここでは写真を少しでも多く、拙いコメントとともに載せてみたいと思います。(ゴメンナサイ、すごく長いです。)

では、白尾山へのウェブネイチャーツアーです。

六ノ里から登山道に入ると、いきなりこんな光景が迎えてくれます。


郡上の里山はご存知のとおり、最初は杉、檜の林からはじまることが多いのですが、ここは広葉樹からはじまります。

すべて広葉樹。
いったい何種類あるのでしょう。


先頭を行くヤマケンさん。
彼のブログにあるように今回はゆっくり樹木などを楽しんでます。
写真にはなぜか赤っぽい光が・・・。彼にはすでに神が舞い降りていたようです。

彼も書いてましたが、このあと少しスギ、ヒノキの林があって、それを超えると目の前に・・・

ブナが現れました。
イヌブナだと思いますが、立派です。
ここで、こんな立派なブナにお目にかかれるとは・・・
僕はブナ林に出会うと、おもわず一本一本見てしまいます。

そして尾根に出ると、やはりこんな光景が見れます。

これでもまだまだ半分ぐらい登ったところ、スキー場の一番上のあたりです。

ここを過ぎて、しばらく行くと、

ようやく紅葉しかけた木々に出会います。
とことんブナ林です。

そして

やはり出ました。
比較的あたらしい熊か何かの爪あとと思われます。
おそらく、この秋のものでしょう。
でも、おいしい実にはありつけなかったようです。

秋は足下見ながら歩くのも楽しいですね。
写真撮り忘れましたが、エビフライもずいぶん見つけました。




ここは国有林のようです。・・・なるほど

なんていい日なんだ。

道はこんな感じです。背よりも高い笹(熊笹じゃなくって、なんでしたっけ・・・チシマザサ?)そして広葉樹
ちなみに僕の前を行くのは研修生第一号のコータ君。


僕は郡上の山で天然のナナカマドを見るのは初めてかもしれない(白山を除く)。

そして、白樺並木。ブラボー!

ブナとかはもう、すごいことになってます。
神の仕業か?

木々の間から。紅葉しかけた山越しに白山が見えました。
山頂はもうすぐです。

②山頂~下山編につづく



















コメントエリア
■ブナ
ブナの林っていいですよねぇ。

学生の頃、大学の演習林が愛知県の稲武、面ノ木峠の近くにあり、夏にブナの天然林の中を歩きました。

地衣類をいっぱいつけたブナの森、杉や桧の林しか見たことのなかった私には本当に驚きでした。

翌年、もう実習の単位は取れているのに、わざわざ下級生の実習に参加させてもらい2度見に行ったくらいです。
パスケル 10/10/13 04:09

■ブナ
ブナの木は漢字で書くと木へんに無(変換できませんでした)と書く書き方と、山欅とがあります。
ご存じかも知れませんが。
昔は広大なブナ林が広がっていても、あまり利用価値が無かったため、木にして木にあらず、というのが木へんに無の漢字の由来だそうです。
その後、伐採の末、ブナ林の大切さに気付いた人間が山欅と呼ぶようになったのではないか、と勝手に想像しております。

健全な山の中って気持ちいいですね。
Ukulele-Yuji 10/10/13 10:31

■パスケルさま
僕も若い時分にそんな経験したかった。
稲武にもブナ林があるんですね!
中部地方の水を支えているんですね!
なんかコラボしてください。
fanta! 10/10/13 11:51

■yujiさま
近代の日本人の歩みは、近代の日本の山の歴史と言っていいかも知れませんね。
ブナ林の役割が理解されつつある今、
日本人全体での新たなアクションが
必要になりそうですね。
fanta! 10/10/13 11:54

■癒されました。
木をみても何の木かわからないんですごいですね〜たぶん聞いても覚えれないと思いますけど。。
本当に天気がよくってよかったですね
今までの雨は私だったりして(笑)
ayu 10/10/14 01:23

■ayuちゃんへ
大丈夫!僕は比較的晴れ男です。
いつでも案内するからね!
木の名前覚えなくても、顔を覚えられればいいよ!
fanta! 10/10/14 03:15

■晴れ男さんへ
よろしくお願いしま
雪がふる前に
ayu 10/10/14 10:19

■よっしゃ!
まかしといて!
霜が降りるまえに
fanta! 10/10/14 22:31

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=4029
カレンダー
<< 11 月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の記事
フォトアーカイブ
初心に帰ってということかな!?
勉強会『長良川河口堰と塩害・洪水』のお知らせ
あなたのお店やオフィスに
冬の石徹白で貴方のお子さんに今年最高の想い出を・・・
ヤマケンさんと行く郡上・白尾山登山ツアー
神が棲む森~僕らのCOP10(白尾山②山頂~下山編)
神の棲む森~僕らのCOP10(白尾山①樹木編)
天高く、馬肥ゆる男心と秋の空~EARTH CAMP 2010
台風一過の森
そろそろ再始動か!?