QRコード
アクセスカウンタ
Total:157012
Today:2
Yesterday:40
ヤマケンさんと行く郡上・白尾山登山ツアー






みなさん、大変長らくお待たせいたしました。
ようやく、サラマンダ-初のツアーが完成しました。
これまで、励ましてくださったみなさん。
長年にわたり暖かく見守ってくださった方々、
ほんとうにありがとうございます。
千葉、がんばります!

興味のある方はお問い合せください。

よろしくお願いします。
長良川DAY2010
(あくまでも僕の主観ですが・・・。)
長良川をもっとも愛する人たちが集まるお祭りです。
そして、地球の未来に思いをはせ、何か動き出さねばという人たちの集まり・・・もちろん、自然大好き人間ばかりです。
もう、20年以上続いています。
子どもも大人も、老若男女が集まる。すごく楽しいイベントです。
僕が初めて参加したのは’93年。開場はまだ、河口堰が建設中の長良川河口でした。(カメさんのブログで92年の様子が見られますhttp://www.musublog.jp/blog/kawamutuuguioikawa/?date=201003   )
次に参加したのはその10年後、以来、ほぼ毎年参加しています。
17年前僕の生き方を決定づけたイベントです。
(カメさんは、もっと中央で最初から携わっておられたようです。)

水を守る会はもちろんメタ森も協力しています。

気軽に参加して水遊びなどご家族などで楽しんでいただくこと大歓迎です!もちろん、一人でも!僕もはじめそうでしたが、その日のうちに友達ができました。

詳しくは下記にアクセスを(チラシがみれます)。
お問い合せは、下記HPの連絡先か、私にメールかメッセージをください。
http://www.nagarask.com/day2010/

みんなで、長良川をずっといい川にしていきましょう!




ファンタスティック!! ミタライフォールズ~インプリ講習会③

滝です。
御手洗の滝と云います。
その昔、一人の猟師がこの山で道に迷い、無事を祈っていると、二羽の白い鳩が現れ、猟師を里まで導いたという伝説があり、その近くにあるこの滝は神様がつくられたに違いないということで、御手洗の滝と名付けられたそうです。

写真を撮ったり

茫然と見とれたり・・・

この日まで、ず~っと晴天続きだったため、若干渇水ぎみだったのですが、それでもこの滝は沢山の水を産み出しています。
滝って長いと全体を写真に収めるのが結構大変なんですが、頑張って撮ると

こんな感じだったりします。

道中を愉しみながら、滝に駆けつけます。



この滝のいいところは、滝だけじゃなく、回りの自然の素晴らしさ!様々な木々が大地にしっかり根を下ろし、きれいで豊富な水を川や滝に送り出し、様々な生き物の命を潤しています・・・う~ん、まさに、生物多様性
おもわずずっと見上げていたくなりますが、首も痛くなります(笑)

ずっとここにいたいのですが、そろそろ帰らなければ・・・

祠に感謝の意をこめて・・・

帰り道も興味が沸くものでいっぱいなかなか歩みがすすみません(笑)

このツアーが終わるころには、みんな昔からの知り合いのように自然談議に花が咲いた帰り道でした。
心も体も癒された、いい一日になりました。

御手洗の滝よ、ありがとう!


Thanks!









nature rumbling~インタープリター講習会②

蛇穴からの帰り、集合した道の駅を通り、国道を横切ると
鮎掛けが解禁になっている、和良川沿いに歩きます。
そして、FGの拠点のひとつ、和良川公園オートキャンプ場に到着。そしていよいよメインフィールドにてネイチャーランブリング(自然の散歩)がはじまり、滝を目指します。

でも、この散歩の目玉は滝だけじゃなく、むしろ道中の多様な自然の美しさに目を向けてほしいと願っていたのですが、そこは自然好きばかりの今回のゲストは到る所で足を止め、コアジサイやウツギの仲間など、この季節の花を愉しみ、虫や鳥の声に感嘆しながら、ゆっくりの散歩になりました。


すると、「あっ、いい物がある!」と安達さんの奥様、小夜子さん。
みると・・・


木イチゴです さっそくの自然の恵み、ありがたくいただきます。


ジャスト・タイミングだったようで、木イチゴとしては、とっても甘くおいしく、みんな大満足
(でも、採り過ぎないように・・・)

ちょうど、梅雨入り前、最後の晴天日。乾いたところで見ることの多い、生き物が足もとをかすめました。


トカゲです・・・。「なんだ??」てなかんじで振り向いてました(笑)

滝に近づいてくると、こんなところが・・・


岩にすっぽり穴が開いています。そして、穴の周りには、おそらく長い時間がかかったであろう、水を求めて木の根が岩を取り囲んで、張り付くように、這っています。

このごろの晴天続きで、川も渇水気味だったのですが、
滝に近づくにつれ、いろんなところから水が湧き出しているのでしょう、水気を感じます。
となると・・・


苔の世界に入ります。一面の苔に皆さん溜息が・・・

そして、行く手のさきの巨木の向こうには、めざしていた滝が!!


つづく・・・。


インタープリター講習会を開催しました。①
Fantastic,GUJO!(ファンタスティック!郡上!!以下、FG
ブランドで郡上の自然の素晴らしさをご案内する、大人のためのアウトドア・カンパニー“サラマンダー・エンタープライズ”(以下、SE)が、ついに始動しました!

といっても今回はスタッフ候補として、お声を掛けさせていただいた方とのモニタリングを兼ねたインタープリター(ガイド)講習会というかたちで開催いたしました。要するにフィールドワーク(以下、FW)です。

参加者は尾張旭市から来てくださったアウトドアご夫婦の安達さんご夫妻。お二人は清見の別宅に行かれる途中でご参加を計画いただきました。
そして、ご存知YさんとHさん。総勢5名とじつに程よい人数でのFWとなりました。

郡上のなかで、まだそんなに知られていなかったり、もっと注目すべきスポットを紹介し、多くの人を癒したいというこのミッションをするうえで、私が最初に皆さんをご案内したい場所を今回のフィールドに決定しました。

今回のフィールドは和良町。午前10時、道の駅わらに集合してフィールドワークに出発です。

最初に向かったのは、蛇穴。
地下水が流れ出る洞穴です。
素晴らしいスポットなのですが、私、皆さんを案内するのに夢中で写真を撮ってない!(Yさん、Hさん写真ください

ここで、あらためて自己紹介をしたあと、いよいよインプリ講習がはじまり、メインフィールドへ。

ここからはちゃんと写真も撮っていますので、その②をお楽しみに!

歩き出す参加者

カナブン

思い思いに見る



カレンダー
<< 11 月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の記事
フォトアーカイブ
初心に帰ってということかな!?
勉強会『長良川河口堰と塩害・洪水』のお知らせ
あなたのお店やオフィスに
冬の石徹白で貴方のお子さんに今年最高の想い出を・・・
ヤマケンさんと行く郡上・白尾山登山ツアー
神が棲む森~僕らのCOP10(白尾山②山頂~下山編)
神の棲む森~僕らのCOP10(白尾山①樹木編)
天高く、馬肥ゆる男心と秋の空~EARTH CAMP 2010
台風一過の森
そろそろ再始動か!?