プロフィール
学びの森パスカルさん
八幡町の学習塾です。

幼児・小・中・高の学習指導、社会人のための英会話教室の他、
通信制高校の学習支援センターもやっています。

「学び」をテーマに、色々と活動しています。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:1170263
Today:44
Yesterday:145

<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
合格発表
今日は公立高校合格発表の日です。



ケーキやジュースを用意して待ってるから、早く報告においで~

忙しいです
10日間連続で行ってきた、入試直前特訓が今日終了しました。
いよいよ明後日が公立高校入試です。

どの生徒も集中して真摯に授業に取り組んでくれました。
当日は、持てる力を出しきってきて欲しいと思います。

3月に入ってから直前特訓、小6生の中学予習講座、高校の期末テストと授業が混み合い、ものすごいハードスケジュールでした。

これから数日は、確定申告モードに入ります。
その後は、新聞チラシ、春期講習・化石掘りの準備へと続きます。

毎年のことですが、この時期はやることが次から次へと出てきて目が回りそうです。
ブログの更新もスローペースになってしまいます。

入試直前特訓始まりました
公立高校入試直前特訓始まりました!
入試まで10日間連続の集中特訓です。

今日は、予想問題集を使って数学と理科を学習しました。
入試で、確実に少しでも多く点を取るテクニックも今日は色々と紹介しています。

実際の入試問題にそっくりに作られたものを解いていきますので、いいシミュレーションになっています。

今年の郡上地区の高校の志願者数倍率はゆるいものになってしまいましたが、中学数学、中学英語、中学理科・・・の総仕上げのつもりで取り組みましょう。

1ヶ月後にはもう高校生活が始まります。
どの科目の内容も高校での学習の大切な基礎になります。
入試だけでなく、高校進学後を見据えて、取り組む姿勢が大切です!

合格発表後すぐに春休みの課題が出ます。
パスカルでは3月中に「H.W.サポート授業」を無料で行う予定です。
こちらにも是非参加して下さいね。

推薦合格
今日、高校生の授業の前に、高3のAさんが

「先生、◯◯大学(国立4大)、合格しました」と、報告してくれました。

「◯◯大学って、あの推薦が合格したの?」

「はい!」

「おめでとうっ! 第一志望のところだよな。よかったなぁ、さすがAさんだ」

ホッとしたやろ~ もう気楽になったよな~ と言おうとして

机の上を見ると、

物理の問題集が開いてあって、ノートも開いてある。

「うん? それは?」

「あのう、これから一般入試で合格してくる人たちに差をつけられちゃいけないと思って・・・」

えらいっ!

これには本当にびっくりするやら、感心するやら。

私だったら1週間は遊びほうけると思う。

Aさんね、あなたは、そもそもがそういう心がけだから推薦も受かるんだよ。

結局、受験問題集をやるよりはと、高校物理を微積を使って解く参考書を貸して上げることになりました。


冬期講習前半が終了
冬期講習の前半が先ほど終わりました。
いやぁ、楽しかった。
全力で授業をし、真っ白に燃え尽きたような、本当に心地よい疲れが残ります。

授業が楽しいと、このまま永遠に授業を続けていたい気持ちになります(生徒は迷惑でしょうが)

この4日間で中3の生徒は20時間の授業を受けたことになります。
宿題が出るので、学習時間は30時間を超えていることと思います。
のほほんとしていた中3生も、今まで経験したことのない冬休みを送っています。

年明けは4日から後半が始まります。
お正月中に風邪など引かないようにして下さいね。

明日は塾の大掃除をしなくちゃ。

ハロウィン・イベント
10月29日(火)にハロウィン・イベントを行いました。
学びの森パスカルでは毎年イベントを行ってきて、今年で6回目になります。

今年の参加者は、小学生英語のクラスの受講生とその兄弟、地域の子どもなど37名、塾生の中高生ボランティアスタッフ7名、ロシア人のIさん、保護者の方々で、大盛況でした。

幼稚園から小学生までの子どもたちがそれぞれ思い思いの変装をします。
初めに小6の生徒がハロウィン・クイズを出しました。



次に、gujo(パスカルの英語担当)が、ハロウィンとは元々どういう行事だったのか、ジャコランタンの意味などについて、ストーリーテリング風にお話しをしました。



いよいよ、TRICK OR TREAT! 愛宕町の町中へ繰り出し、お菓子をもらいに行きます。
(予め18軒の家の方にご協力を頂き、渡すお菓子が預けてあります。その家にはカボチャのマークが貼ってあるので、子どもたちはそれを目印に家々を回ります。)







雨が少し降っていて大変でしたが、外は暗闇に包まれお化けが出るにはいい雰囲気です。
中高生のボランティアスタッフが交通安全のため通りに立ってくれました。



戻ってきて、Iさんとゲームをしました。
また、ハロウィン・グッズのお土産も渡しました。

今回、愛宕町に、行事を行う旨回覧板を回したところ、お願いにあがっていないご家庭でも何軒かお菓子を準備して待っていて頂けました。本当にうれしかったです。

まだまだハロウィンは日本では馴染みがありませんが、こうやって地域の人たち、特に年配の方と子どもたちが交流できる楽しい行事として定着していったら素敵だなと思いました。



記念撮影(右はボランティアスタッフ)

INGの取材が入りましたので、八幡見聞録(木曜の夜7時~など)に出ると思います。また、中日新聞の記者の方も来られたので、中濃版に記事が載るかもしれません。

ご協力頂いた地域の方々、保護者の方々、塾生のボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
高雄歌舞伎
高雄歌舞伎ではたくさん写真を撮ってきました。
パスケルのブログで連載中です。よろしければごらんください→ここ

高雄歌舞伎
口明方小学校体育館での
「高雄歌舞伎」がいよいよ明日に迫りました。

塾生が6名、卒塾生が1名、舞台に上がります。
また、三味線でも塾生が一人参加します。

今年は最初から最後までしっかり観に行けそうです。
素晴らしい舞台になることでしょう。
頑張って下さい!
写真をたくさん撮りますから、 お楽しみに!

夏期講習終わりました
遅くなりましたが、8月24日に中3の夏期講習が終了しました。
全14日間、全70時間の特訓でしたが、あっという間に終わってしまいました。

70時間の授業時間があっても、1・2年の範囲を基礎から復習しようとすると、どの科目も時間が足りなくなります。そのため、分野によってはポイントをしぼって授業を行いました。

最終日に夏期講習の感想を書いてもらいました。

・今まで分からなかったところがよく分かるようになった。
・英語の単語や文法があやふやだったのを確認し直すことができた。
・宿題が出るので、家庭学習の習慣がついた。
・数学では図やグラフを描くことが大切だということがよくわかった。
・解き方が一つだけではなく、色々な考え方があるのを知って面白かった。

といったことを書いてくれました。 

また、黒板での板書のスピードが速すぎる、という感想も多かったです。
これは、十分な解説のためには時間が短いということと、普段は個別指導なので生徒が一斉授業に慣れていないということもあったと思います。
今後の課題とします。

今回学んだことが定着するか、消え去ってしまうかは、これからの復習にかかっています。
9月からも、毎日の学習の中に1・2年の範囲の復習の時間を取り込んでいくようにして下さいね。

楽しく学ぶ(^^)
今日は朝から通信制高校の授業が3時間、小学生2時間、中学生・高校生の授業が各1時間半、その他雑務でなんだかんだで14時間くらい働きました。

8月1日からは、さらにハードな夏期講習が始まります。
今年の私の夏期講習のテーマは、「楽しく学ぶ」です。

最近は個別指導ばかりやっていて黒板を使った授業ができないので、私の中の「授業をやりたい熱」がピークに達しています。

生徒に興味を持ってもらえるような面白い話を散りばめるのはもちろんですが、磨きをかけた(?)ギャグも羞恥心を捨て、バンバン入れていこうと思っています(逆効果?)。

何よりもまず私自身が夏期講習を楽しみたいと思っています。

また今日は、お世話になった方から娘さんを夏期講習にお願いしたいというお電話も頂きました。感謝感激です。 

中3生の諸君、この夏を色んな意味で忘れられない夏にしましょう。 
一緒に頑張りましょう!

<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>