プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2488807
Today:77
Yesterday:363
第2回狩猟サミット終了!!

10/25(土)~10/27(月)の3日間、御殿場にて行われた、『第2回狩猟サミット』に参加してきました!広報課のやっさんです!


↑富士山。見るとやっぱり気分がアガります。
 

第1回狩猟サミットは、郡上市にて猪鹿庁が主催していたのですが、

第二回目、猪鹿庁は長官・興膳捜査一課・瀬戸が講師として参加をさせていただきました。

(今回、運営事務を引き継いで頂いた、ホールアース自然学校さん、本当にありがとうございます!)

 

充実した3日間の詳細な内容は、ホールアース自然学校さんのブログなどにて非常にわかり易く且つアツくまとめて頂いているので割愛させていただきますが、 

やはり、去年の第1回目と同じキーワードである「若さ」、「情熱」、「つながり」は今回も健在!!

(ただし「酒」は、今回は少し控えめ・・・笑)

イベント全体を「お祭りムード」、「アツいオーラ」、「オトナの修学旅行?」等々、そんな幸せな空気感が包んでおりました。

  

 「狩猟」をテーマとして、未経験者からベテランまで、本当に様々な立場や考え方を持つ人たちが平均年齢34歳、全国31都道府県から(ほとんど自主的に)集まり、

参加者同士が前呑めりで絡み合っていく笑

 この「狩猟サミット」というイベントは、本当に貴重な空間だなぁという事を改めて感じました。

 

例えば、さっきまで講師として熱弁を振るっていた方が、別のワークショップでは参加者として自分と一緒のチームで講義を受けていたり・・・。

懇親会でお酒を交えて何気なく話していたオジさんが実は凄いベテラン猟師、はたまた偉い大学教授だったり・・・。


↑さて、誰が講師でしょう?

そんな感じで、楽しく、刺激的で、充実した3日間を過ごすことが出来ました。

 

猪鹿庁に関する事を少し書かせていただきます。 

1日目の懇親会では、新メニューの「ディア・ナゲット」(鹿肉とコーンフレークを使ったナゲット)を

狩猟サミットに間に合わせて作った最新作!非常に好評をいただきました!

今後、定番メニューとできるように精進いたします!!

 


そして、2日目の分科会(選択式のワークショップ)においては、

長官・興膳による『猪鹿庁の作り方』が立見席ができるほどの満員御礼!!

(ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました!!)

 この勢いに乗って猪鹿庁、これからも精進してまいります。

 




最後に、次の第3回狩猟サミットの開催地は京都に決定!!

田歌舎(たうたしゃ)さんが引き受けて下さいました。

 

今回参加できなかった方も第3回はさらに充実した企画で実行委員会一同お待ちしております!!期待して下さい☆ 

「中部ESD拠点Day」in名古屋


「中部ESD拠点Day」in名古屋
開催されま~す


地域内外の多様な課題と、その解決をめざして活動を行っている方々と共に、持続可能な社会を実現するための学びのネットワークを広げる場です。



急遽、猪鹿庁も参戦します!!


とはいえ、母体であるメタセコイアの森の仲間たちと猪鹿庁の活動発表です。7分ほど・・・

どなたでも参加できるそうです。
お時間ある方、名古屋で会いましょ~




「中部ESD拠点Day」開催のお知らせ

日時:2014年2月8日(土) 10:00~19:00
会場:名古屋市立大学 滝子(山の畑)キャンパス 2号館(教養教育棟)
   〒467-8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町山の畑     http://www.nagoya-cu.ac.jp/1481.htm
     ◆地下鉄でのアクセス
      桜通線「桜山」駅下車5番出口から徒歩12分
     ◆市バスでのアクセス
      金山駅 金山7番乗り場より金山11・12・16「滝子」下車
      金山駅 金山8番乗り場より金山14(桜山経由)「滝子」下車
主催:中部ESD拠点協議会
助成:地球環境基金
連携:ESDあいち・なごやパートナーシップ事業

 

開催趣旨

中部ESD拠点(国連大学認定RCE:ESDの地域拠点)は、2014年2月8日(土)に「中部ESD拠点Day」を開催いたします。2014年に愛知・名古屋で開催される「ESDに関するユネスコ世界会議」に向けて、中部ESD拠点では、2012度から「2014年プロジェクト」と題し、ESD推進のための「中部モデル」の構築に向けた活動を実施しています。2月8日(土)は、午前に「中部ESD拠点2014年プロジェクト~2013年度総括会議~」を、また、午後には「伊勢・三河湾流域圏ESD講座~2013年度発表交流会~」を実施します。地域内外の多様な課題と、その解決をめざして活動を行っている方々と共に、持続可能な社会を実現するための学びのネットワークを広げましょう。どなたでも奮ってご参加いただけますようお願いいたします。

プログラム
第Ⅰ部  「中部ESD拠点2014年プロジェクト」2013年度総括会議(10:00~12:00会場 207教室)
■開会式(10:00~10:20)
・開会のあいさつ 飯吉厚夫(中部ESD拠点代表、中部大学理事長/総長)
・プロジェクト説明 古澤礼太(中部ESD拠点事務局長、中部大学講師)
■主体別・テーマ別分科会の活動報告(10:20~11:20)
  ・「企業とNPO」(第1分科会) 活動報告
  ・「学校教育と地域」(第2分科会) 活動報告 
  ・「高等教育」(第3分科会) 活動報告 
   ・「国際協力とESD」(第4分科会) 活動報告 
・「伝統文化とESD」(第5分科会) 活動報告
・「伊勢・三河湾流域圏ESD講座」活動報告
■全体討論(11:20~12:15)
■閉会のあいさつ 
竹内恒夫(中部ESD拠点運営委員長/名古屋大学教授)

=======================================================
12:20~13:10 中部ESD拠点協議会総会
=======================================================

第Ⅱ部 「伊勢三河湾流域圏ESD講座」2013年度発表交流会(13:30~19:00  会場 207教室)
■開会式(13:30~14:00 会場)
・開会のあいさつ 飯吉厚夫(中部ESD拠点 代表、中部大学 理事長/総長)
・趣旨説明 古澤礼太(中部ESD拠点事務局長、中部大学 講師)
■伊勢三河湾流域圏ESD講座発表会(14:15~16:15)
*各講座の内容や成果について4会場に分かれて発表を行います
■全体討論(16:25~17:30   会場207教室)
■閉会のあいさつ 
竹内恒夫(中部ESD拠点運営委員長/名古屋大学教授)
■懇親会 (17:30~19:00 )
・参加費2,000円

※なお、プログラムは予告なく変更される可能性があります。

[参加のお申し込み]
下記の記載事項をご記入のうえ、下記の事務局までご連絡ください。
記載事項
:①お名前 ②ご所属 ③ご連絡先(メールアドレス、電話)

中部ESD拠点事務局
電話:0568-51-7618
e-mail:office@chubu-esd.net



清流の国ぎふ 親子「森・川・海」体験ツアー 冬コース参加者募集

猪鹿庁・親子企画1泊2日の案内で~す
ぜひご参加くださ~い

清流の国ぎふ 
親子「森・川・海」体験ツアー 
冬コース参加者募集!!

 県では、流域の住民や次世代を担う子どもたちが、森・川・海のつながりと相互の自然体験等に理解を深め、自然と積極的に関わる姿勢や環境保全意識を育むことを目的として、親子を対象とした標記ツアーを実施しています。
 このたび、平成26年1月11日(土)~12日(日)に催行する冬の宿泊コースについて参加者を募集します。
 ※参加者の募集、ツアーの催行は、受託者の名鉄観光サービス株式会社岐阜支店が行います。

今回は、「野生動物とのかかわり」をテーマに、郡上市で活躍中の里山保全組織「猪鹿庁」所属の若手イケメン猟師とともに、冬の森ならではの自然体験やジビエ料理などを楽しみます!

概要

 ◇参加対象者
  小中学生とその保護者 ※大人のみ、子どものみのグループは参加できません。

 ◇定員
  26人(最少催行人員15人)

 ◇参加費
  大人:12,800円  小人:11,800円

 ◇募集期間
  12月8日(日)より先着順で受付を開始し、出発日の7日前まで受付けます。
  (定員に達した場合でもキャンセル待ちを承ります。)

 ◇申込方法
  電話又はメールで下記まで申込みください。
  メールの場合は、必要事項〔コースNo、集合場所、申込者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(フリガナ、年齢、性別)〕を明記してください。

 ◇申込先・問合先
  「名鉄観光サービス株式会社 岐阜支店  担当:中尾・河合」

  ※電話の場合
   058-265-8103 〔営業時間:9:00~18:00(土・日・祝日年末年始:12月31日~1月3日)を除く〕

  ※メールの場合
   seiryu2013@mwt.co.jp

 

















ジビエ・グルメ・グランプリにて出店しま~す!!!!!!!
肉の畑(猪鹿庁オリジナル檻)で、捕獲した鹿肉は・・・


11月30日・12月1日愛知県で開催される

『ジビエ・グルメ・グランプリ』にて、

鹿肉フランクとして販売いたしま~す!!


http://www.oiden-sanson.com/event/inabu/entry-85.html


ぜひ、お越しくださ~い(^0^)/
猪鹿庁MTG
定例の猪鹿庁ミーティング中!



そろそろ、今年一番の企みを発表できそうです!
(写真を拡大したら、わかるかも・・・あまり見ないでください!!)

お楽しみに!!
2013年度の猪鹿庁!
こんにちは。
猪鹿庁長官です。

猟期が終わり、ここ郡上も春の陽気が訪れています。

最近は、色んなところで猪鹿庁の取り組みのお話をさせていただく機会が増え、とてもありがたく思っています。

今年度、実は猪鹿庁の「山肉自給農家倍増計画」を4Pですが、薄書の白書としてまとめる機会もいただき、今後の猪鹿庁の活動の方向性を整理させていただいています。

そこで、2013年度の猪鹿庁をまとめたいと思います。

活動理念
「里山と生きる」

活動方針
①新しい農作物被害対策の提案と実践
②猟師の6次産業化による担い手育成

アクション計画
①-Ⅰ 肉の畑(捕獲檻)増産(5基→15基)
①-Ⅱ 守り捕獲できる集落増加(1つ→3つへ)
①-Ⅲ 山肉自給農家倍増計画の効果検証

②-Ⅰ 狩猟技術向上研修実施
②-Ⅱ シカ肉の商品試作&販売(新規3品)


こんなイメージです。
生業としてやっていくには、まだ道のりは険しいですが、少しずつでも前進していきますので、今後とも応援よろしくお願いします!

猟師と漁師がタッグを組みます!!第2弾☆
こんにちは。
猪鹿庁のぜんです。

今日の郡上は雨です。
今年はほんとに雪が少なくて、猟もなかなか難しいですね。

さて、そんな2013年も猪鹿庁は突っ走ります!!
この冬の1大プロジェクトである「漁師と猟師の里山保全プロジェクト」がいよいよ佳境に入ってまいりました。

2月23日(土)にシンポジウムを開催いたします。
チラシを添付してますが、見にくいので内容は以下の通り!
ぜひお越しください♪

※今回の海の漁師さんは、三重県志摩市で畔志賀塾という、新規漁師を育成するために勉強会を開いて活動している塾生の方です!お楽しみに☆

【公開シンポジウム企画】

日程: 2月23日(土)
時間:13:30~16:30 
場所:大和庁舎2階 防災研修室
内容:漁師と猟師の活動紹介(各20分程度)

パネルディスカッション(1時間程度)
☆漁師と猟師が「今後も豊かな自然の恵みを享受するために、私たちのできること」というテーマでパネルディスカッションをします。

登壇予定者
パネラー 井上 和 氏 (海漁師:畔志賀塾生、三重県志摩市在住)
      奥村 義雄 氏(川漁師:郡上漁協組合長、郡上市在住)
      森尾 清左衛門 氏(猟師:郡上市猟友会会長、郡上市在住)
コーディネーター 水野 正文 氏(きのこ採り名人、郡上市在住)

 ☆試食会ブース 海の幸(伊勢えび汁)、山の幸(鹿肉フランク他)
(200名分用意)
☆活動紹介ブース(志摩市の畔志賀塾、漁協、猟友会等のパネル展示)