プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2085185
Today:426
Yesterday:815
| 1 | 2 | 最初 | next>>
【告知】けもの塾開校します!!
こんにちは。
長官のぜんです。

今年の3月に獣害対策白書を発行し、獣害対策の地域の担い手を育てる!ことを目的にふるさとけものネットワークを立ち上げました。

そして今年は4回にわたり、けもの塾を開催しております。いよいよ最終回の猪鹿庁るがホストをする番になりました。絶対に使える現場の技術を提供したいと思っています。ふるってご参加ください☆

 

内容

11月19日(木)

12:00 受付開始(昼食は各自)

13:00 オリエンテーション

13:30 「猪鹿庁の作り方」

14:30 「獣害対策の最前線見学(農家集落支援編)」

      「獣害対策の最前線見学(林業支援編)」
※猪鹿庁で取り組んでいる農家集落支援の現場と植樹地おける獣害対策の現場を案内します。捕獲わなの設置も行います。 

18:00「猪鹿庁ジビエ課おもてなしBBQ」
※今年の猪は脂がのっていて旨いと言われています!ここでしか食べれない猪鹿庁オリジナル商品をBBQでご堪能ください!! 

20:00入浴(温泉!) 

11月20日(金)

7:00わなの見回り(希望者のみ) 

9:00「満員御礼エコツアーの作り方」
※猪鹿庁が人気プログラム狩猟学校やエコツアーの作り方を紹介します 

10:00「解体処理施設見学&実演」
※食肉処理施設「ジビエITAYA」にて実際に鹿の解体を見学しながら施設運営のノウハウをお伝えします。 

12:00昼食(ジビエ弁当)

13:00ふりかえり 参加者発案の分科会
※参加者から希望を取り、話したい相談したいテーマでグループを作り議論や相談会を行います!

14:30終了式

15:00解散 

 

日時 
平成 27 年 11 月 19 日(木)~20日(金)1 泊 2 日

※12 時集合、15 時解散

会場 岐阜県郡上市大和町母袋スキー場 ロッジ
 
対象 鳥獣被害対策に携わる方

(自治体担当者、地域おこし協力隊、資機材メーカー等、関連分野学生)

定員 30 名(先着順)

負担金 30,000 円(食事宿泊費(一泊三食)、テキスト込み)

※台風など災害等での延期連絡は前々日までに行います。延期後の日程は後日連絡となります。

※11 月15日以降のキャンセルにはキャンセル料がかかります。

※領収書発行時に各種表記指示承ります。(例、総合対策事業研修費として等)

主催 NPO法人メタセコイアの森の仲間たち

 ※お問合わせは下記けもの塾事務局にお願いします

共催 ふるさとけものネットワーク(けもの塾事務局:猪鹿庁 0575-88-1085 )

申込み方法 11 月 13 日(金)までにふるさとけものネットワークウェブサイト http://furusato-kemono.net

狩猟学校『トラップマスター講座』大成功!のうち終了しました!
こんにちは、BBQ検定の合格通知が届き、ほっとした、やっさんです。


結構前のお話になってしまいますが、以前に実施した狩猟学校『トラップマスター講座』の様子をレポートさせていただいます。


猪鹿庁捜査一課 瀬戸の猟場にて、
・くくり罠の作成
・くくり罠の設置講習
・罠の見回り
・(罠に獲物がかかっていれば)止め刺し
・解体
・止め刺し道具の作成
などを、1泊2日のキャンプ形式で行う本企画。

野営をする場所は、オートキャンプ場なのではなく、
電気もガスも水道もない山の中。

どんな参加者が集まるのか、
企画する側として心配な点もありましたがふたを開けてみると・・・

一人での参加の方がほとんどで、
狩猟免許保持者でこれから本格的に罠猟を開始したい方をはじめ、
狩猟免許を取る予定はないが狩猟や解体に興味がある方、
一人旅の旅先として面白そうな企画を探していた方、
遠方から前泊して参加していただいた方、
野営経験が初めての方
などの参加者も多く、2日程共に満員御礼で大変ありがたかったです。

※これより、動物の解体シーンなどの写真、記載があります。
苦手な方はご注意ください。
また、2回実施した模様をまとめて記載するため、時系列を無視した記載となっている部分もありますので、ご了承ください。


■くくり罠の作成

パーツを配り、1人1つのくくり罠を作って頂きました。
瀬戸から必要となる部品や工具、組み立ての際のコツ、
部品などが買えるお店の情報などの解説を交えながら、
皆さんサクサクと作っていました。


多少、力が必要な工程などでは助け合いつつ、
参加者同士のフォローがこのタイミングから既に自然に出来ていました。




瀬戸が実際に使っているくくり罠を作っていただいたのですが、
多少苦戦しつつも、
参加者の方、全員がちゃんと作る事ができましたよ。

↓こんな感じで、以外と簡単にくくり罠ができてしまいます。




■罠の見回り
罠の自作が出来たら、次は実際に瀬戸が罠を仕掛けている「現場」の見回りです。

↓愛用のこん棒を持って



↓林道を歩き、仕掛けた罠を一つ一つ見てまわります。


↓けものみちを発見



↓獣道に対し、最もかかりやすい場所はどこか?
どの様な場所に、どの様にして仕掛けているのか?
そのリアルを知っていただきます。



↓見回り中に見つけた木の実。「ウマイよ。」と瀬戸。



すんずんと山の中へ入っていきます。


↓だんだんと獣の痕跡が濃くなってきました。




■捕獲!止め刺しへ

獲物がかかっていない罠もいくつか見つつ、
いくつかの罠を見回っていくと・・・

かかってました!


もう一つの日程でも、捕獲成功!



罠免許のみを所持し、銃を使わない猟を行う場合、
罠にかかった獲物にどうやって止めを刺す(止め刺す)のか
これは意外と大きな課題です。

そのやり方を瀬戸にて実演します。
命をいただく瞬間でもあり、緊張感が漂う場面です。



素早く止め刺しを行い、十分な血抜きが出来た事を確認後、
全員で山の神様に感謝の黙祷。


↓男性陣が率先して、軽トラまで運びます。ずっしりと重い。





■腹抜き
その後、今回は自家消費のために腹抜きをします。

↓腹抜き前に、有害駆除として捕獲した事の証拠として、写真を撮ります。



この「腹抜き」工程は、本を読んだりしてもなかなか理解し辛いところでもあり、
実物を見ながらの実演、解説に、皆さん食い入る様に見入っていました。


1人で猟をする場合、これらの作業を全て1人で行います。皆さんにその覚悟はありますか?」という瀬戸の言葉が印象的でした。

実際に、狩猟をするという事は、
本当に新しい発見や喜びが多く、
自然に対する感謝の念が深まる事は確かですが、
それと同時に、一人でこれらの作業をする事は相当な重労働であり、
肉体的な労力だけでなく、精神的にも相当な覚悟が必要である事を、
参加者の皆さんは実感いただけたのではないでしょうか。


■夜の宴!の準備
今回のこの「トラップマスター講座」の裏テーマ?でもある、
山中での野営。

テントの設営やトイレの設置などを、参加者全員で行います。

↓慣れた方が自然に慣れてない方をサポート。


↓実はコレ、野営用のテントじゃありません。女性用トイレです。


↓電気、冷蔵庫はありませんが、飲み物もしっかり冷えてます。


↓火起こしから米炊きも超スムーズ!



↓料理も全員でやります。みんな仕事が早い!






獣肉づくしのBBQ!

驚くべき速さで夕飯の準備ができ、
獣肉づくりのBBQの始まりです。
↓猪のスペアリブ


↓鹿のロースト


↓猪肉を使ったスープ




■解体教室
 お腹も満たされてきたところで、解体教室です。
山の中で、解体。やり方はいくつかありますが、瀬戸は後ろ足を吊るすやり方です。

↓瀬戸の解説のもと、参加者全員で解体しました。



↓持参のナイフで、皆さん超真剣に解体をしていました。



瀬戸の解体方法は、僕(安田)が別の先輩猟師から習った解体方法とは微妙に違います。
瀬戸も別の先輩猟師から習った方法から、独自にアレンジを加えているとの事。確か理にかなった点も多く、次からは僕も取り入れてみようと思います。

大事な事はベースとなる知識・技術を得た上で、自分なりに色々と試してみる事ですね。

夜も深まり、瀬戸のネイティブフルート、オカリナの演奏です。


電気、ガス、水道などインフラが何も無い山の中で、
聞こえるのは焚き火のはぜる音、虫の音、少し離れた川の流れる音。
それらをバックに聴く瀬戸のオカリナの音色は、
僕が今まで聴いた彼の音色の中でも、特別な音に聞こえました。




演奏も終わり、さあ就寝。・・・のはずも無く、夜遅くまで
緩やかな焚き火の炎と、
参加者の話し声、
笑い声は絶えませんでした。






翌朝。
朝からがっつりと獣肉とご飯などを食べたら・・・




■「止め刺し道具」作り
そして、「止め刺し道具」作りです。

以下の4種類にうちから、何を作るか選んでいただくのですが・・・



前日の罠の見回りの際に、参加者の皆さんに
自分が作る止め刺し道具の材料を確保してもらっていました。
木によっても、固さなどの特徴が異なるため、
その見極めも重要です。



※これらの木々の伐採などは、事前に許可を得た山にて行っています。


皆さん、作例に引っ張られる事もなく、
かなり自由に自分の感性のまま、作ってました。
この「ねじねじのこん棒」超かっこいい!



だんだんとナイフの使い方にも慣れてきます。



焚き火の熱で、木をまっすぐに。


↓瀬戸がつかっているこん棒と、重さや握りやすさを比較・・・。
 生木が乾燥することで軽くなる事も考慮します。


瀬戸の自作したナイフの解説などもしました。




その後あらためて、くくり罠の設置の仕方の詳細を解説します。
せっかく作った罠を持って帰っていただいても、
使い方が分からないんじゃ、もったいないですしね。

女性でも比較的かけやすいやり方もあります。


↓斜めにかける場合と、垂直にかける場合で、仕掛け方が変わります。


最後に、この『トラップマスター講座』に参加いただいた
皆さんの感想を一部抜粋して、いくつかご紹介させていただきます。

猟具の作成や設置、また本では知り得ない事などを知れて
 大変勉強になりました。

 運にも恵まれ(鹿には気の毒ですが)止め刺し・中抜きを
 レクチャーを受けられ
ようやく解体の流れを通しで知る事ができ
 本当に良かったです。


完全に非日常の世界でとても楽しめた。
日ごろの運動不足たたり、二日後に全身筋肉痛w
捕まえて~解体~食事、と一連見られたのは最高。
イベント趣旨(+α)の体験が出来て、こちらの想像以上の体験が出来ました。
サバイバルっぽい体験として純度高くてすごいイベントだと思います。

とにかく楽しかったです。
鹿を獲ってお肉にして食べるという貴重な経験ができて最高でした。
皆さん素敵な方たちで、皆さんとお会い出来たことも嬉しかったです。
また、山の中の生活の魅力も感じました。ストレスなく、元気になれました。

今回の体験や出会いが、私の人生に大きな影響を与えたような気がします。
色んなことを言い訳にして、一歩を踏みだせずにいた背中を押していただけました。

おだて抜きにしてここ10年で参加したイベントで一番良かったです。

獣と真剣に向き合うって事は、山暮らしの
醍醐味のなかで、一番なのではないのかな?と思うようになりました。
綺麗な星空、焚き火の火、フルートとギターの音色、
鹿ちゃんの鳴き声、川の冷たさ、
とても、有意義な二日間でした。

一瞬一瞬が本当に濃い時間で、完全な非日常体験でした。
更に屋外で初めて顔を会わせる人達寝食を協力しあうというのも、新鮮でした。
命をいただく、それに対して感謝するなど、本当に生きることに重要な事が学べたと思います。

命が終わった鹿の透き通った目が忘れられず、肉と言う食材の裏に命がある事も実感する事ができました。
緑も沢も木洩れ日も美しく、花が咲き乱れる素敵な空間にも感動しました。
自然に寄り添う生活への憧れもより強くなりました。
参加の方も知識や経験豊富で、本気な方も大勢いてよい刺激になりましたし、
みなさん温かく明るくて居心地よく楽しい時間が過ごせました。とても素敵なイベントでした。



本当にありがたい感想を沢山いただけて、
感涙です・・・。

今後も、皆さんに喜んでいただけるイベントを実施していきますので、
ご期待ください!!
第一回狩猟サミット・分科会紹介①
狩猟サミット・分科会紹介①

2013年10月26日(土)9:00~11:00

1-A
『狩猟入門~ベテラン猟師のQ&A~』 
郡上市猟友会・小林充氏

・狩猟とはなんぞや!?狩猟という文化がずっと残っていた地域である郡上のベテラン猟師がみなさんの質問に答えます!

☆事務局コメント

猟師に興味のある方は、何でも聞けちゃう絶好の機会です。
武勇伝から、危機一髪話など、面白すぎる猟師列伝をご案内します☆猪鹿庁長官のぜんもコーディネーターで参加予定!

1-B
『これからの狩猟文化継承戦略』
大日本猟友会広報担当・石崎英治氏

・官僚以上に官僚的な猟友会が、狩りガールなんてくだけたオモシロコンテンツを作る。なぜ?猟友会に今何が起きてるのか??

☆事務局コメント
大日本猟友会に飛び込んだ若手ホープの石崎さんは、ご自身でエゾシカフェという飲食店を立ち上げた起業家で、話がおもしろいです♪これからの狩猟との付き合い方、猟友会の活かし方を考えたい方たちには、必聴です!


1-C
『何のために捕獲する?殺生を嫌う国での捕獲のカタチ』
バランサー代表・森元萌弥氏

・バランサーは、人と野生生物との軋轢の回避を目的として「野生生物管理のシステム構築」「それに向けた民意の醸成と集約」「次世代の活動者の育成」を柱に発足した組織です。メンバー全員が20代という非常に若い組織で、農林水産系や環境系の学部出身者をメインに構成されています。
 このワークショップでは、捕獲(狩猟・有害鳥獣捕獲・個体数調整捕獲)という分野においてバランサーが現在どのような理念と手法を持ちながら関わっているのか、これまでどのような課題があり、れをどう克服してきたのかを紹介します。
その後、若い世代が捕獲を担っていく際に直面している課題・これから直面するであろう課題を整理し、それをどのように乗り越えていくかをみんなで考えていきます。
 今後半世紀の間にこの国の野生生物管理を作り担っていくかも知れない存在達です。その組織と一緒に、日本の野生生物との付き合い方を一緒に考えてみませんか。

☆事務局コメント
森元さんは、岐阜大学の野生動物管理学研究センターの研究員として、後輩たち(学生)を巻き込んで、バランサーという団体を結成し、活動しています。若手猟師の育成、鳥獣被害対策における学生(大学)との連携のヒントが詰まっています!

1-D
『野生動物とのかかわり方を考える
          ~富士山モデルの紹介~』

森のたね代表・井戸直樹氏
静岡県野生動物研究者・大橋正孝氏

・富士山富士宮方式の報告。ワークショップ形式。
※詳細は後日。

☆事務局コメント
井戸さんは、自然学校業界では知らない人はいないホールアース自然学校に所属している猪鹿庁にとっては大先輩です。大橋さんは、研究者ですが人柄も柔らかく、スマートに獣害対策のコーディネーター的役割を務め、実績を作っています。そんな方がタッグを組んで取り組んでいる富士山モデルは目から鱗な話が盛りだくさん間違いなしです!


1-E
『おいしく食べる鹿、猪の料理教室』
狩猟推進ユニットHUNT/南風食堂・三原寛子氏

猪や鹿などは、よく獲れる獣肉ですが、猟師の方によく「いつも同じ調理法で食べてしまう」と言われます。

講師は、普段は料理研究家として、雑誌やWEBでレシピ提案を行っています。ここ数年は、猪鹿庁のメンバーと知り合ってから、猪や鹿のレシピ開発を続けてきました。

その中で、おいしかったレシピ、都内のイベントで好評だったレシピのうち2,3品をご紹介し、作り方を解説、試食していただきます。

お一人様1000円(食材費として)/定員15名程度

☆事務局コメント
狩猟推進ユニットHUNTは、猪鹿庁ジビエ課課長でもある三原さんを筆頭に、郡上に何度も足を運んで、一緒に猟の現場も体験して、解体もして、猪や鹿の全てを美味しくいただくため、研究していただいてます!創作料理は、郡上のベテラン猟師をもうならせます☆

26日の夕食も作っていただきますが、料理教室を体験できる機会はすごく貴重ですよ!

猪鹿庁岐阜大学生支部 大金星☆
こんにちは☆
今日は、うれしいお知らせが届きました★

土木計画学研究発表会春大会において、学生グループによる 土木学会「第7回土木計画学委員会公共政策デザインコンペ」で岐阜大学グループとNPO法人メタセコイアの森の仲間たちとのコラボ事業が最優秀表彰に選ばれたそうです!

コラボ事業とは・・
昨年度の岐阜大学での「地域活性化システム論」という講義で猪鹿庁を呼んでいただきまして、受講生に「獣肉の販路拡大」というテーマで、背景をお伝えし、グループワークで考えてもらいました。

その中で、あるグループが「携帯するジビエ!猪鹿(IKA)したジャーキー」という面白くて、熱いプレゼンをしてくれたので、商品化にむけて動き出したのです。

そんな取り組みをこうやって評価いただけたのはうれしい限りです。
何より、学生チーム自ら、プレゼン準備を行い、公の場で発表してくれたことには感謝感激です!


これからも里山保全組織「猪鹿庁」としてがんばります!!


追記:
実は、今年もこの講義があります!
http://www.gifu-uc.jp/open_lecture/2012front/lecture101.html


すごく楽しみです★高木先生今年もよろしくお願いします

ジビエ課料理教室レポート
こんにちは~~
毎度宣伝ですが、明日開催です!
================
2月25日、26日(土日)
11:00~16:00
道の駅やまとにて
猪鹿庁オリジナル、
獣肉ジャーキー発売イベント開催
します!
・ジャーキー販売
・ジャーキー試食
・特製ジャーキースープ(お昼時間からの限定発売)
・プチ猟師体験
などなど盛りだくさん!
遊びにきてね!
=============================

さてさて、今回はみなさん色々気にかけていただいている

ジビエ課料理教室のレポートです!

郡上の可愛いカフェ
アルパカさんで開催されている様子をレポート。

まずは初めての方も見えると思うので、何をやっているかをご紹介します。

作っているものはコチラ!

クラッカーに乗っているもの。
鹿肉のリエットです

フレンチのお惣菜で、パンやクラッカーに乗せてお召し上がりください。
とってもおいしくて食べやすく、ヤミツキ!!

レシピ提供は南風食堂のホールクッキングから!


作り方は

お肉を~~(鹿肉)



ハーブと薬味と混ぜて

お鍋で煮るだけ!!

簡単でしょ??

ワークショップでは男性の方沢山参加されて一緒に。

身内が猟師なんです。
って方がたくさん!!


一緒にお肉を切ります。
鹿肉はもらう事があっても使い方が分からない。。。
という方がほとんど。
伝えがいがありますね!


テイクアウト用の小瓶もあるので、みんなで小瓶のデコレーションします。


猪、鹿肉についての栄養価や狩猟の背景も学びます。
みんなジビエの話は知っているようで知らないことばかり!
クイズ形式で盛り上がります


そんな大好評アルパカルチャー、3月も開催します!!
詳細はコチラ!!

【日時】
3月22日、29日(木)
13:30~15:00
【場所】
郡上市大和町徳永142-1
【料金】
大人:1800円(ドリンク、お土産小瓶、材料費含む)
子供:500円(ドリンク代)
【内容】
・鹿肉のハーブリエット作成
・オリジナル小瓶デコレーション
・ジビエのウンチクあれこれ
【お申込み】
メタセコイアの森の仲間たち
担当:山室・辻本
TEL 0575-88-1085
MAIL:staff@metamori.org
【お申し込みについての留意点】
※受付締切は開催日の3日前まで
※キャンセル料:前日キャンセルは料金の50%、当日キャンセルは100%申し受けます。

よろしく~~

ジビエ試食会レポート その2
こんにちは~~

前からだいぶ時間空いてしまいましたが、

ジビエ試食会レポート第2弾です!!

お待たせしました

ではでは、皆様気になる料理レポートいきましょー


シシ肉のガレット
おがたま さん
ガレット(仏: galette)は、フランス料理菓子の名称。「円く薄いもの」を意味するが、特にそば粉のガレットを指すことも多い。(Wiki)
これおいしかったわーフレンチなんだけど、和風っぽい味付けで非常に食べやすかった!シシ肉の下はお米になっていてとってもフレンチなんだけど、ミニ丼?みたいな新感覚のレシピでした。


シシ肉おくみのコロッケ
丸忠精肉 さん
おなじみコロッケー!小さな一口サイズでとっても食べやすかったです。そしてシシ肉そぼろとごぼうのマッチングがやみつき!とっても食べやすい一品なので、ジビエ初心者でもホイホイっと食べれます。


シカ肉カレー
じぇいあん さん
じぇいあんさんのカレーおいしすぎでしょ!!
鹿肉??ってのをあまり感じさせない
誰もが食べやすい味に仕上げてくれました。

よく、これって本当に鹿肉入りなの??
という質問が飛び交っていましたが、

本当に鹿肉入りです。

私も鹿肉カレー自分で作ったことあるのですが、
鹿独特の風味がいい感じに溶け込んで、
癖なく食べれるんです。

ちょっとお魚のマグロっぽい風味もします。
それは鹿肉の栄養価・成分が
お魚に通じるものがあるからなんです。


シシ肉の佃煮
郡上高校食品流通科のみなさん
隠し味にコーラを使用しています。
味を染み込ませて、甘みをだす工夫ですね!
これもご飯がとまりません!

あとは。。。
私が写真取りに行ったときは売り切れで
ココでアップできなかったーー

ごめんなさい!
でもジビエ試食会はなくても
名店のメニューなので、ぜひぜひ足を運んでみてください。

シシ肉チャーハン
鉄板でしょ!
ボリューム満点でランチもとってもお手頃なのでおすすめ。
チャーハン以外にもシシ肉ラーメンもありますよ。

清竜さん
しし鍋
郡上でしし鍋といえばココ!!
猟師さんの旅館です。郡上は猪の3大名産地
そこでさらにしし鍋の名店ときた。
シシ鍋は3月15日までなのでお早めに~~
また、獲物がないと準備できないので、お食事ご希望の際はご確認を!!



おなかいっぱいで楽しい夜でした~~

ジビエ試食会第2弾もあるのか??

以上お楽しみに~~
================
2月25日、26日(土日)
11:00~16:00
道の駅やまとにて
猪鹿庁オリジナル、
獣肉ジャーキー発売イベント開催します!
・ジャーキー販売
・ジャーキー試食
・特製ジャーキースープ(お昼時間からの限定発売)
・プチ猟師体験
などなど盛りだくさん!
遊びにきてね!
酒と泪と猪と鹿
こんばんわ~~

先日の試食会レポートまだまだ、途中なんですが

16日におもしろ~~いイベントに参戦させていただいたので

ご報告しちゃいまっす

ワイン好きなら絶対いくべし!

ツキイチワイン会

毎月第三木曜
19:30~
参加費¥3,000

スーパー肉食系女子ジビエガール参戦
真ん中の男性が種田シェフ。


こんな感じで
・ジャズ生演奏
・オーナーシェフが素材からとことんこだわったコースメニュー
水谷酒店のワインアドバイザー水谷さんの厳選ワイン

が楽しめるんです。
本当にご飯もおいしいし、
ワインも上質なものばかり。
飲み方もきちんと教えてくれるし
お手頃で価値のあるイベントですよ

超オススメ

今回はジビエとワインって相性バツグン
ってことで猪鹿庁からお肉を提供させていただき、

・鹿肉のハーブリエット
・猪鹿庁ジビエジャーキー

を差し入れしました~~。

大好評

さてさて、ワインと一緒に楽しむメニューは

大垣のとれたて有機野菜、自家製マヨネーズ

ザウアークラウトと上石津産み立て卵のポーチドエッグ

猪と有機玄米のコロッケ

かかかかかかかk

かわいいぃぃ


こんなあつまっちゃって可愛いすぎる
食べるのがもったいない~~


あ、しっかり
食べつくしましたけど。何か?

だってきちんと食べないともったいないじゃん。
めちゃめちゃおいしかったし!

猪のラグーと岐阜県産小麦の生パスタ、レジネッテ

パスタはエルクアトロギャッツさんが提供する生パスタ。
ねじねじとねじれてるからレジネッテって名前なんかな??

こちらは肩肉をじっくりと赤ワインで煮込んでほろほろにしたソースです。

鹿肉のロティールイチゴのワインソースと

ローストディーフ!??(鹿)
とってもやわらかで、味がしっかりとしていて
これって鹿にしかできない味わいじゃないの!??
ってぐらい絶妙。

下ごしらえを2日前からじっくりと手間暇かけてしてくれました。

このロティールを一口食べたあと赤ワインを飲むと
また味わいが変わるとか。

ワイン好き絶対食べるべきでしょ!?

普段は、そのまま焼いて塩こしょうで。。。
って食べる事が多いですが
(これもかなり贅沢な食べ方なんだけど)

こんな風にお洒落してステキになった猪や鹿肉をみているととっても嬉しくなるのでした。

娘を都会に嫁にやって、様子を見に行ったらめちゃめちゃお洒落になっていた娘を見た時の
可愛くなった事を誇らしく思う一方で
女としてのジェラシーと
あぁ、よその子になってしまったのね
というさみしさが入り混じった
母親のような複雑な心境になるのでした(??)

私もおかんになったらこんな風に思うのかしら((笑))

ツキイチワイン会
めっちゃお勧めです!
ぜひぜひ訪れて。


以上
ジビエ課グルメレポートでしたぁ!

試食会第2弾もあるから
まっててねーー!!


================
2月25日、26日(土日)
11:00~16:00
道の駅やまとにて
猪鹿庁オリジナル、
獣肉ジャーキー発売イベント開催します!
・ジャーキー販売
・ジャーキー試食
・特製ジャーキースープ(限定発売)
・プチ猟師体験
などなど盛りだくさん!
遊びにきてね!
ジビエ料理試食会レポート その1
おはようございます

ジビエ課なーなです

昨日は雪がたーんと降りましたけど、
道の駅やまとではHOTな一晩となりました


地美恵(ジビエ)
ジビエ料理試食会が開催されました!

目的は、
ジビエ(野生のお肉(猪や鹿中心))
を食べてもらって、郡上の恵みを味わって
もっと食べる文化を作ろう!って会でした。
レシピも印刷して配ってます。


合計12のお店や団体さんがレシピと料理を出してくれました。

ではでは、その様子をレポートしまーす!

18:00、オープニング

挨拶。
続々と集まる人たち。


「へいらっしゃい!」

気になる料理レポート。

猪鹿ちゃん塩ダレ焼うどん
猪鹿庁
郡上名物鶏ちゃんに乗っかって、猪と鹿のお肉を特製塩ダレに漬け込んだ一品。野菜と炒めて食べます。焼うどんにアレンジも可。ニンニクとごま油の香りが食欲をそそります。


鹿肉の煮込み
三河屋 さん
「ちわー、三河屋ですー!」。。。じゃなくって、、、
これは醤油ベースの鹿肉の土手煮です。硬くて捨てられがちな、スネやスジの部分をじっくーり煮込んでほろほろに仕上げてあります。
タレだけでご飯10杯はイケる!


シシ肉ロール白菜
和風料理八屋 さん
ロールキャベツならぬロール白菜!しかもシシ肉!
じっくりと煮込んだロール白菜にはお肉のウマミもシシの甘みも沢山溶け込んでます。
割ると、シシ肉の綺麗に色づいたピンク色に関心しますよ。


しし肉生姜焼き
デリカ岐阜 さん
これまたご飯がいくらでもイケる!
赤みには生姜焼きのタレが染み込み、脂身にはシシのジューシーさがつまっています。
生姜とシシ肉のパワーで食べれば体がほかほか


と今日はここまで!

まだまだありますよー!
次回もお楽しみに!

================
2月25日、26日(土日)
道の駅やまとにて
猪鹿庁オリジナル、
獣肉ジャーキー発売イベント開催します!
・ジャーキー販売
・ジャーキー試食
・特製ジャーキースープ(限定発売)
・プチ猟師体験
などなど盛りだくさん!
遊びにきてね!
ジビエ・ジビエ・ジビエ
いつもの朝


いつもの道の駅



今年も寒い寒い冬がやってきた







でも



今年はちがう。


いつもの日常。

それに少しのスパイス。

それはとてもおいしくて

すばらしいもので

こうしたらおいしいんだってのを一生懸命伝えて来たら、

それを共有してくれる、同じことを考えていた仲間がいて

そしたら、どんどん世界が広がって。





いつもと違う朝が来る。





イってきました。

ヤっちゃいました。


ジビエ・グルメ・グランプリ
@どんぐりの里いなぶ!

出だし語ってみましたが、
毎度の猪鹿ちゃん出店ご報告です。


愛知県主催のイベント。
ジビエの文化を広めよう!
って事で開催された今回のイベント。

ジビエ(野生鳥獣の肉)
×
愛知の食材

が出場条件。

選手は愛知の精鋭11店舗+猪鹿庁。
from郡上

お品書き↓


B1グランプリのように盛況しますように。
(*^_^*)


朝から仕込みまーす!


お兄さんがさばいているのは
仔猪!!!
ジビエピザの出店です。


たくさん焼きました。
今回は味噌ダレ。

左から
猪鹿ちゃん、鹿肉と野菜のヘルシー米粉フリット、ジビエピザ(石窯焼き)

続いて・・・
猪肉ミンチ「米粉入りカレーパン」、奥三河バーガー(猪肉)「森の騎士」、ししご飯

ジビエを使ってこんなにいっぱい
おいしいものがつくれるんですYO。

会場は大盛況
写真を撮る暇ナッシブル!
\(゜ロ\)(/ロ゜)/


次から、次へと焼いていきます。
厨房大忙し


東京からHUNT(ジビエ促進ユニット)の2人も応援に。
今回の味付けは写真の一番右の三原さんにしてもらいました。

このイベントのために
鳥取から来た
というお客さんも
(゜o゜)

そんなこんなでいそがしくしてたら、
94食( ^)o(^ )

これは猪鹿ちゃんの出店の中でもかなりいいペース。


夜は出店者で自分たちの商品をもちよって交流会を。

獣肉ネタで盛り上がる女子たち。
これが本当の

肉食系女子

そんなこんなで稲武の夜はふけていったとさ。

・・・・・つづく。
猿でもできるジビエのレシピ〜雑炊〜
こんにちは。
猟期絶賛
猪鹿庁です。

今日から郡上大和の道の駅
古今伝授の里 やまと
でも猪、鹿のお肉が買えます

さてさて、
今日は料理下手な私。

↑手斬りまくり。。。。
でも女子度をアップさせてモテた・・・
もとい、
簡単に作れちゃうレシピを紹介します。いえーい

きっかけは、コチラ!
岐大祭にて出店した時のアンケート
(※猪と鹿のジャーキーのサンプルの試食会を行いました。)

・・・ジャーキーリゾット、majado(マハド?)
なんじゃそりゃ(゜д゜)??

リゾット。
とりあえず雑炊ってことだよね!

(^-^*)(・・*)うん。

で、作ってみました。

ジャーキーのジビエ雑炊
レシピはコチラ
======================
材料(2〜3人前)
・米・・・1合
・猪、鹿肉のジャーキー・・・20g
・しいたけ・・・2枚
・人参・・・1/2本
・白ネギ・・・1/2本
・卵・・・1個
・生姜・・・細切りのもの少々
・塩・・・少々
~~作り方~~

今回はジャーキーを料理酒につけて、一晩冷蔵庫で寝かしてみました。


ご飯と一緒にジャーキーを土鍋で炊いちゃいます。
お粥をつくる位の多めのお水で。
ご飯の硬さはお好みで。


野菜を切ります。
左から、しいたけは細切り、人参は薄くイチョウ切り
ネギは大雑把なみじん切り、生姜の細切りを少々。
野菜は冷蔵庫の余りものでいいと思います。


お鍋がグツグツなり、ご飯が煮えてきたら
野菜をお鍋に投入!
蓋をして野菜に火を通します。


野菜が煮えてきたら
お好みで少し塩を加えて
溶き卵を回し入れます。
蓋をしてグツグツ。
卵に火が通るの待ちます。


できあがり!
====================

感想は。。。。
う~~ん
食べやすくて、美味しい(~_~メ)
美味しいけれど。。。

お酒に浸すだけでは十分に
お肉のお出汁が出なかったみたいです

雑炊とお肉の味がちょっと分離してましたわ

次回は
もっとじっくり、お肉を煮るか
熱湯にしばらく付けて戻すか
でトライしてみたいと思います!

ビーフジャーキーでもお湯につけて戻ぜば
代用出来るのでは??

レシピは簡単でしょ。

やっぱり獣肉の独特の風味は活かしたいですよねぇ

只今、
猪鹿庁では猪・鹿ジャーキー商品化を計画中★

( ゚ー゚)
ウン。
次回も頑張るぞ!
\(*⌒0⌒)♪
ではでは



| 1 | 2 | 最初 | next>>