プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2488810
Today:80
Yesterday:363
漁師と猟師の植樹祭!
こんにちは。
長官のぜんです。

本日、郡上漁協の主催する植樹祭に行って参りました。
昨年から参加していますが、今年は猪鹿庁が取り組んでいる岐阜県の「地域の担い手を活用した鹿の新たな捕獲体制整備事業」の一環として、少し参画してまいりました。



内容はというと、植樹した場所に、防除柵として猪鹿無猿柵のネット柵を300m張り、 その周りでわなによる捕獲、猟期は銃による捕獲の検証を行い、防除からの捕獲体制も構築し、育林にも貢献するといったものです。








朝8時から始まって終わったのは16時でした。
お手伝いいただいた方々、ありがとうございました!

明日から、柵周りのパトロールを行います!


捜査一課のGO と ショムニ課のみーさん
 
第4回 長良川源流の森育成事業!
こんにちは。
猪鹿庁のぜんです。

GWは晴天続きで、うれしいですね!
今日、明日とひるがの高原スキー場で、イノシシフランク・鹿フランクを販売してます。
ぜひ、GWは郡上市高鷲町のひるがの高原へ、お越し下さい。
クラフト展という素敵なイベントも開催中です!!

さて、本題にありますように告知です。

郡上漁協が主催する、植樹会が今年も行われます。
日時:5月12日(日) 9時~15時
場所:郡上市大和町古道地内山林

猟師と漁師の里山保全プロジェクトの第2弾ですよー!
1頭100万円のイノシシのために、猟師のみなさんふるってご参加ください☆

猪鹿庁ももちろん参加いたします!!

詳しくはこちらを

郡上漁協HP
http://www.gujo-fc.or.jp/oshirase.html



猟師と漁師の里山保全プロジェクト第2弾!!
こんにちは。
長官のぜんです。

ずっとさぼっててごめんなさい。
怒涛の2月がようやく終わろうとしております。

先日23日に、郡上市の事業として進めている猟師と漁師の里山保全プロジェクト」公開シンポジウムを開催いたしました。

猪鹿庁としての趣旨は、山の猟師として、美味しい山の恵みをいただいているので、山のことも考えて活動していこう!というもの。

もう少し、詳しく説明しますと、
実は山の存在って大きくて、たくさんの人(全ての人)が恩恵を受けています。
その中でも、より直接的に恩恵を受けている「りょうし」が、もっと里山保全に対して、多くの方たちをリードしていく存在になってもいいのではないか!と思い、
山の猟師として、川の漁師海の漁師をお招きし、「今後も豊かな自然の恵みを享受していくために私たちのできること」というテーマで開催いたしました。


内容は、それぞれの山川海の「りょうし」さんより、「りょうし」とはどんなことをやっているのか、猟友会や漁協の取り組みの紹介をいただきまして、その後パネルディスカッションを開催しました。

パネルディスカッションの中では、郡上漁協の会長の奥村さんより、一緒に植樹活動をやらないか?と提案があり、郡上市の猟友会長の森尾さんが、賛同する場面も!
郡上漁協主催の植樹活動は5月の予定です。
今後も「りょうし」=「当事者」として、山川海の恩恵を受け、長良川流域圏が日本一産物が旨い地域になるように、色んなコラボ企画をやりたいです☆



試食会で提供した 伊勢えび汁です!めちゃくちゃ美味しかったです!!他にも鹿肉フランクや猪肉のそぼろ寿司もあり、大好評でした。ちなみに、使う箸も、郡上わりばしで里山保全にこだわりました☆


今回、三重県志摩市からは畔志賀塾という、Iターン漁師を育成する塾をやっている若手漁師さんに来ていただきました。
これから、猪鹿庁とのコラボも多発する予定です!!


今後ともよろしくお願いします☆


猟師と漁師がタッグを組みます!!第2弾☆
こんにちは。
猪鹿庁のぜんです。

今日の郡上は雨です。
今年はほんとに雪が少なくて、猟もなかなか難しいですね。

さて、そんな2013年も猪鹿庁は突っ走ります!!
この冬の1大プロジェクトである「漁師と猟師の里山保全プロジェクト」がいよいよ佳境に入ってまいりました。

2月23日(土)にシンポジウムを開催いたします。
チラシを添付してますが、見にくいので内容は以下の通り!
ぜひお越しください♪

※今回の海の漁師さんは、三重県志摩市で畔志賀塾という、新規漁師を育成するために勉強会を開いて活動している塾生の方です!お楽しみに☆

【公開シンポジウム企画】

日程: 2月23日(土)
時間:13:30~16:30 
場所:大和庁舎2階 防災研修室
内容:漁師と猟師の活動紹介(各20分程度)

パネルディスカッション(1時間程度)
☆漁師と猟師が「今後も豊かな自然の恵みを享受するために、私たちのできること」というテーマでパネルディスカッションをします。

登壇予定者
パネラー 井上 和 氏 (海漁師:畔志賀塾生、三重県志摩市在住)
      奥村 義雄 氏(川漁師:郡上漁協組合長、郡上市在住)
      森尾 清左衛門 氏(猟師:郡上市猟友会会長、郡上市在住)
コーディネーター 水野 正文 氏(きのこ採り名人、郡上市在住)

 ☆試食会ブース 海の幸(伊勢えび汁)、山の幸(鹿肉フランク他)
(200名分用意)
☆活動紹介ブース(志摩市の畔志賀塾、漁協、猟友会等のパネル展示)




漁師と猟師がタッグを組みました!!!
鬼に金棒ということわざがありますが、なんと今回

猟師に伊勢海老!




10月27=28日に、猟師と漁師の里山保全プロジェクトがスタートしました!

テーマは「山・川・海の産物が日本一旨い!を目指して」

まずは長良川流域繋がりで、岐阜県郡上市の山の猟師と川猟師、三重県志摩市の海の漁師が地元の林業家と郡上の山に入って、山との関わり方について考えます。

このプロジェクトは、岐阜県の「清流の国ぎふ森林・環境税」を活用して、郡上市からの委託を受け、猪鹿庁(メタセコイアの森の仲間たち)が取り組んでいます。

志摩市和具地域から伊勢海老漁の漁師さんに来ていただいて、テーマの通り、日本一旨い!自然の恵みを享受すべく、里山保全に取り組むプロジェクトが始まりました!



郡上市猟友会の会長が営む料理旅館「清竜」を拠点に、猟師と漁師22名が集い、林業家「NPO法人ウッズマンワークショップ」水野雅夫さんを講師に山の話を聞き、間伐作業現場を視察しました。



二日目は、鹿の解体も体験していただいて、いつか近い将来、マグロの解体ショーと鹿の解体ショーのコラボも約束しました!?



志摩市和具の漁師さんのご好意で、大量の伊勢海老も差し入れでいただいて、猪鹿肉&伊勢海老BBQが行われました!
伊勢海老生きてました!!!




これからは、この長良川源流部では猟師と漁師が一緒に里山保全に取り組んだり、海の漂着ごみのゴミ拾いに取り組んだりしながら、日本一旨い「山・川・海の産物」をいただける地域づくりを行います!


今後、ご期待ください!!!
ぜひ、近隣の方はご一緒にやりましょう♪


1月か2月に、一般公開型のシンポジウムを行います!
郡上で伊勢海老が食べられるかも!???


美濃市にあるぎふ森林づくりサポートセンターも活動の様子をアップしてくれてます!cheak out!
http://gifumori.blog55.fc2.com/blog-entry-262.html
猟師と漁師の里山保全プロジェクト始動!!
今回は、予告です。10月27~28日に、いよいよ表題にもある一大プロジェクトが始動します。

「猟師と漁師の里山保全プロジェクト」

テーマは「山・川・海の産物が日本一旨い!を目指して」

まずは長良川流域繋がりで、岐阜県郡上市の山の猟師と川猟師、三重県志摩市の海の漁師が地元の林業家と郡上の山に入って、山との関わり方について考えます。


このプロジェクトは、岐阜県の「清流の国ぎふ森林・環境税」を活用して、郡上市からの委託を受け、猪鹿庁(メタセコイアの森の仲間たち)が取り組んでいます。

今回の企画は、参加者は猟師と漁師のみとなっていますが、1月には、一般公開型のシンポジウムも計画しています。

ご期待ください!

いい山を育てて、一頭100万円の価値のある猪を獲りたいなー★

猪鹿庁2012の進捗報告★
こんにちは。
長官のぜんです。
いよいよ猟期まで約2カ月ということで、猪鹿庁2012も動き出しましたよ!
各課の進捗を簡単にご紹介♪


【衛生管理課】
昨日、一昨日は、イノシシ4頭(うち3頭はウリボウ)をジビエITAYAにて、解体して旨い肉にしてきました★
昨年捕獲が減った分、今年は増えそうですねー。

【研究課】
「守り、捕獲できる集落倍増計画」
も10月に集落での説明会を実施することとなり、着々と体制作りの気運が高まってきていますよー。

【ジビエ課】
なんと、昨年の岐阜県農業フェスティバルの試食会では大好評だった、猪鹿庁新商品猪肉フランクも来月には完成しそうです♪
現在決まっている出店・イベント情報は、以下の通りです。

9月16・17日 食の祭典in高岡(猪鹿ちゃん)


11月24日 ワリトイイキャンプin郡上市和良村
        (鹿の解体ショーもやります)

※おそらく雪はありません。写真はイメージです。

12月1日 猪骨ラーメンと猟師体験
http://nagaragawa.onpaku.asia/onpaku/program/502cae25495da340ff000003





【広報課】
facebookの猪鹿庁ファンページを作成しました。
ぜひ、いいね!をお願いします。

【捜査一課】
まだ有害駆除隊員ではないので、猟期までしばしお休み。。

【山育課】
猟師×漁師の里山保全プロジェクト
が始まりました!
詳細はまた後日!

トヨタ財団に採択されました!!
こんにちは。
長官のぜんです。

ここ郡上は今日も雪がパラついています。
これでは、桜ももう少し先になりそうですね。

花見で一杯、猪鹿庁!?


なんてな遊びもやりたい今日この頃ですw


さて、表題のとおり、2011年度に応募したトヨタ財団の猪鹿庁の企画が採択されました!
なんと国内助成プログラムでは倍率が24倍という、かなりの激戦だったのですが、奇跡的に選んでいただけたのです。

里山を保全していくためにも、突破口を開いていきたいです☆

このおかげもあって、今年度は「猟師×○○」エコツアーを、がしがし企画していきますよ!今のとこ、○○には林業者や漁師、異文化(外国人)を計画中です。


まずは、5月5日子どもの日
明宝二間手の源右衛門の裏山にて、「猟師×子ども」里山で思いっきり遊ぼう!を企画しています。地元のベテラン猟師さんも講師に招いて、里山を探検しますよー♪

一般参加OKで、明宝のチャレンジクラブの子どもたちも来てくれるようなのでかなり盛り上がりそうですよ☆詳細はまた後日UPします。



参考
2011年度地域社会プログラム 採択一覧
http://www.toyotafound.or.jp/project/community/index.html

2011年度地域社会プログラム 選後評http://www.toyotafound.or.jp/program/comment_csp.html
エコセンシンポジウムin都留!!若手猟師の活躍で獣害の現場はどう変わる?

今度のシンポジウムは山梨開催

エコセンシンポジウムin都留受付中
若手猟師の活躍で獣害の現場はどう変わる?

獣害対策に前向きに取り組む若手の声を紹介します。現場を見るツアーもご用意! ご期待下さい。

イノシシ、シカ、サルなどの野生動物が、農村部で農家を苦しめています。全国の被害額は200億円とも言われる中、農作物や森林にこれ以上被害が及ばないよう、各地で様々な取り組みが行われています。そのひとつが狩猟。自然学校で働きながらや、エコツアーガイドをやりながら猟師として活躍する若者もいます! 実際に野山をフィールドに活躍する猟師の声を聞きながら、野生動物との付き合い方、駆除と保護のバランスを考えるシンポジウムを開催します。

シンポジウム翌日には獣害や猟の現場を見に行くエクスカーションを実施します。エクスカーションだけの参加ももちろんOK。ふるってご参加ください。

エコセンシンポジウム

エコセンシンポジウムin都留 若手猟師の活躍で獣害の現場はどう変わる?

2月11日(土・祝)

第1部◎基調報告

基調講演「全国的な獣害被害の状況とその対策」

鹿熊勤氏 フリーランスライター、
ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員

鹿熊勤

[かくまつとむ]1960年、茨城県生まれ。評論からインタビュー、特集企画、通販の文案支援まで請け負う活字のひとり総合商社。雑誌界を中心に生息し、一人称の原稿を筆名のかくまつとむ、三人称の取材記事は本名の鹿熊勤で書いている。ライフワークは自然から生まれた知恵の記録。著書に『葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち』、『仁淀川漁師秘伝』、『木を読む』(いずれも小学館)、『江戸和竿職人歴史と技を語る』(平凡社)、『日本鍛冶紀行』(WPP)、『紀州備長炭に生きる』(農文協)など。


事例1 「半猟半ガイドの生活」

井戸直樹氏 ホールアース自然学校職員

sympo/ido.JPG

[いどなおき]第一種猟銃免許、罠猟免許を所持している、猟師3年目。ホールアース自然学校職員であり、半猟半ガイドの生活を営む。学生時代は「鹿と森の関係性」について研究しており、現在、狩猟活動と同時に森づくり活動にも取り組んでいる。


事例2 「害獣を益獣に」

虎谷健氏 農業法人勤務

虎谷健

[とらたにたけし]約20年間有機農産物の流通会社「大地を守る会」勤務。契約農家さんとの交流の中で獣被害を知り、狩猟免許取得を決意。現在第一種銃猟免許とわな免許を取得し丹沢山系でシカ、イノシシを捕獲する狩猟グループに所属。狩猟技術を田舎暮らしの一手段と考え、自ら実践。2012年より東京を離れ群馬県榛名山麓にある農業法人に就職。栽培管理業務を行いながら畑にやってくる獣を山の恵みと捉え、獣の利活用も検討している。


事例3 「森の暮らしで出会った狩猟」

加藤大吾氏 NPO法人都留環境フォーラム代表理事

加藤大吾

[かとうだいご]幼少から青年期を東京都新宿区で過ごす。様々な暮らしと仕事を経験しながら、森の中での暮らしを選択し、山梨県都留市に山を購入する。当時、妻1人、子ども2人、家は都営住宅、貯蓄もないし、豪華な車もないし、かじれる親のスネもない。そんな中で森の中で暮らすという挑戦が始まる。資金も少なく、自分で木を切り倒すところから開拓し、道を作り、家を建て、畑と田んぼを始める。罠での狩猟2年目。


エコセンシンポジウム2011「ジビエで獣害を考えよう」
エコセンシンポジウム2011『ジビエで獣害を考えよう』in東京・西日暮里に参加しま~す
今回は講師でもなく、参加者として東京にいきますよ

 

エコセンシンポジウム
「ジビエで獣害を考えよう」

第1部◎シンポジウム

基調講演 「獣害を地域活性化に活用! 地域づくりの新たな起爆剤となった獣害対策例」

鹿熊勤氏 フリーランスライター、ビーパル地域活性化総合研究所主任研究員

鹿熊勤

[かくまつとむ]1960年、茨城県生まれ。評論からインタビュー、特集企画、通販の文案支援まで請け負う活字のひとり総合商社。雑誌界を中心に生息し、一人称の原稿を筆名のかくまつとむ、三人称の取材記事は本名の鹿熊勤で書いている。ライフワークは自然から生まれた知恵の記録。著書に『葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち』、『仁淀川漁師秘伝』、『木を読む』(いずれも小学館)、『江戸和竿職人歴史と技を語る』(平凡社)、『日本鍛冶紀行』(WPP)、『紀州備長炭に生きる』(農文協)など。

講演 「国の獣害対策について」

農林水産省獣害対策担当者(予定)

基調報告1 「南富良野エゾカツカレーで交流人口アップ」(北海道南富良野町)」

川村勝彦氏 南富良野町商工会副会長

 

南富良野エゾカツカレーをはじめとした「なんぷブランド」の展開等により、エゾシカの生息数も多く獣害という悩みを逆手にとった取組みを語っていただきます。


 

基調報告2 「優美さ手触りの良さで注目集まる鹿皮革。日本の伝統文化・鹿皮革を地域づくりに」

田崎義浩氏 日本大学短期大学部生物資源経済学研究室助教 

 

鹿の皮を使った革製品の取組みをご紹介いただきます。


 

第2部◎ジビエ・ワールドビアガーデン

全国からジビエ商品を集めて、展示&試食をします! 同時にワールドカフェ方式のディスカッションでさらに議論を深めたいと思います。
ゲストとして野生食材料理家・蜂須賀公之氏による料理も堪能いただきます。

 

≪ジビエ・メニュー≫

 

◎エゾ鹿肉

エゾ鹿肉の最大の特徴は低脂肪であることです。またDHA等の人体に有益な多価不飽和脂肪酸が一般的な畜肉よりも高い割合で含まれていることと、鉄も多いという特長があります。どんなメニューになるか、当日までお楽しみに!

【提供:北泉開発株式会社】エゾ鹿による被害対策の一環としてエゾ鹿肉を食材とする有効活用の取組みに賛同。生体捕獲・一時養鹿・屠畜・解体・販売までの養鹿事業に新分野進出も兼ねて挑戦をしています。


◎鹿ちゃんコロッケ

じゃがいも、かぼちゃの2種類。2時間かけて煮込んだ鹿肉をミンチにしてコロッケにしました。かぼちゃコロッケはニラを入れ、チーズを中に包みます。

 

◎猪丼まんじゅう

猪肉、玉ねぎ、ねぎ、糸こんにゃくを入れて煮こんだ具を、中華まんじゅうの皮に包みます。

 

【提供:野原村元気づくり協議会「野原げんき村」】地元学から始まった三重県大紀町の野原村元気づくり協議会は、廃校を拠点に「野原工房げんき村」として毎週土曜日午前10時~午後1時に開店します。自慢は特産品をつかったオリジナル商品の販売で、特に鹿肉コロッケと猪丼が人気メニュー。地元の悩みのタネであった獣害対策に寄与し、一石二鳥以上の相乗効果を得ています。鹿ちゃんカレーも人気。


★エコセン全国シンポジウム★

日 時】2011年8月23日(火)16:00〜20:00

【会 場】日本エコツーリズムセンター

    東京都荒川区西日暮里5-38-5 特設会場

    ※山手線の線路沿いの道からお越しください。

【参加費】3,000円

【お問合せ】日本エコツーリズムセンター

TEL:03-5834-7966 Fax:03-5834-7972

【お申込み】下記のお申込みフォームまたは電話、ファックスで

お名前、メールアドレス、住所、ご連絡先電話番号、所属・肩書きを

日本エコツーリズムセンター事務局にお知らせください。
http://www.ecotourism-center.jp/article.php/symposium110823