プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2489094
Today:14
Yesterday:350
清流の国ぎふ親子「森・川・海」体験ツアー!!

1月11・12日に、清流の国ぎふ親子「森・川・海」体験ツアー!!
“冬の森で若手猟師と遊び・学ぶ! 郡上白鳥の森でアニマルトレッキング&雪遊び”
を開催しました~!! 


清流ミナモ、公式Facebookから、ツアーの様子が紹介されていま~す(^0^)




スノーシュー」を装着して野生動物の足跡をたよりに森の中を歩く経験やワナ猟の体験はみんな初めて。 雪に足をとられる場面もありましたが子どもたちは慣れるのも早いです。(大人は足がガクガク・・・) 森でシカやイノシシの足跡を見つけて興味深々でした~!
食事はもちろん地元の食材。猟で捕れたイノシシのすき焼きやジビエ料理も味わってきました。地元猟師さんとの交流...もあり、「こんなに美味しく食べられる」ってことや「命をいただくこと」の大切さを学び、野生動物と人の暮らしとの関係をとても身近に感じたルル!
翌日は、雪原で段ボールと肥料袋で作ったお手製のソリ遊びやリレーをして思い切り遊び、記念の品となる鹿角のアクセサリー作りを楽しみました。
ご参加いただいた皆さん、有り難うございました。




清流ミナモ(公式Facebook)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.273599939461877.1073741894.190367784451760&type=1









































清流の国ぎふ 親子「森・川・海」体験ツアー 冬コース参加者募集

猪鹿庁・親子企画1泊2日の案内で~す
ぜひご参加くださ~い

清流の国ぎふ 
親子「森・川・海」体験ツアー 
冬コース参加者募集!!

 県では、流域の住民や次世代を担う子どもたちが、森・川・海のつながりと相互の自然体験等に理解を深め、自然と積極的に関わる姿勢や環境保全意識を育むことを目的として、親子を対象とした標記ツアーを実施しています。
 このたび、平成26年1月11日(土)~12日(日)に催行する冬の宿泊コースについて参加者を募集します。
 ※参加者の募集、ツアーの催行は、受託者の名鉄観光サービス株式会社岐阜支店が行います。

今回は、「野生動物とのかかわり」をテーマに、郡上市で活躍中の里山保全組織「猪鹿庁」所属の若手イケメン猟師とともに、冬の森ならではの自然体験やジビエ料理などを楽しみます!

概要

 ◇参加対象者
  小中学生とその保護者 ※大人のみ、子どものみのグループは参加できません。

 ◇定員
  26人(最少催行人員15人)

 ◇参加費
  大人:12,800円  小人:11,800円

 ◇募集期間
  12月8日(日)より先着順で受付を開始し、出発日の7日前まで受付けます。
  (定員に達した場合でもキャンセル待ちを承ります。)

 ◇申込方法
  電話又はメールで下記まで申込みください。
  メールの場合は、必要事項〔コースNo、集合場所、申込者の住所、電話番号、参加者全員の氏名(フリガナ、年齢、性別)〕を明記してください。

 ◇申込先・問合先
  「名鉄観光サービス株式会社 岐阜支店  担当:中尾・河合」

  ※電話の場合
   058-265-8103 〔営業時間:9:00~18:00(土・日・祝日年末年始:12月31日~1月3日)を除く〕

  ※メールの場合
   seiryu2013@mwt.co.jp

 

















漁師と猟師がタッグを組みました!!!
鬼に金棒ということわざがありますが、なんと今回

猟師に伊勢海老!




10月27=28日に、猟師と漁師の里山保全プロジェクトがスタートしました!

テーマは「山・川・海の産物が日本一旨い!を目指して」

まずは長良川流域繋がりで、岐阜県郡上市の山の猟師と川猟師、三重県志摩市の海の漁師が地元の林業家と郡上の山に入って、山との関わり方について考えます。

このプロジェクトは、岐阜県の「清流の国ぎふ森林・環境税」を活用して、郡上市からの委託を受け、猪鹿庁(メタセコイアの森の仲間たち)が取り組んでいます。

志摩市和具地域から伊勢海老漁の漁師さんに来ていただいて、テーマの通り、日本一旨い!自然の恵みを享受すべく、里山保全に取り組むプロジェクトが始まりました!



郡上市猟友会の会長が営む料理旅館「清竜」を拠点に、猟師と漁師22名が集い、林業家「NPO法人ウッズマンワークショップ」水野雅夫さんを講師に山の話を聞き、間伐作業現場を視察しました。



二日目は、鹿の解体も体験していただいて、いつか近い将来、マグロの解体ショーと鹿の解体ショーのコラボも約束しました!?



志摩市和具の漁師さんのご好意で、大量の伊勢海老も差し入れでいただいて、猪鹿肉&伊勢海老BBQが行われました!
伊勢海老生きてました!!!




これからは、この長良川源流部では猟師と漁師が一緒に里山保全に取り組んだり、海の漂着ごみのゴミ拾いに取り組んだりしながら、日本一旨い「山・川・海の産物」をいただける地域づくりを行います!


今後、ご期待ください!!!
ぜひ、近隣の方はご一緒にやりましょう♪


1月か2月に、一般公開型のシンポジウムを行います!
郡上で伊勢海老が食べられるかも!???


美濃市にあるぎふ森林づくりサポートセンターも活動の様子をアップしてくれてます!cheak out!
http://gifumori.blog55.fc2.com/blog-entry-262.html
猟師と漁師の里山保全プロジェクト始動!!
今回は、予告です。10月27~28日に、いよいよ表題にもある一大プロジェクトが始動します。

「猟師と漁師の里山保全プロジェクト」

テーマは「山・川・海の産物が日本一旨い!を目指して」

まずは長良川流域繋がりで、岐阜県郡上市の山の猟師と川猟師、三重県志摩市の海の漁師が地元の林業家と郡上の山に入って、山との関わり方について考えます。


このプロジェクトは、岐阜県の「清流の国ぎふ森林・環境税」を活用して、郡上市からの委託を受け、猪鹿庁(メタセコイアの森の仲間たち)が取り組んでいます。

今回の企画は、参加者は猟師と漁師のみとなっていますが、1月には、一般公開型のシンポジウムも計画しています。

ご期待ください!

いい山を育てて、一頭100万円の価値のある猪を獲りたいなー★