プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2488820
Today:90
Yesterday:363
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3
今期の罠猟も・・・
郡上にお住まいの皆さまはご存知の通り、昨晩から大雪です

X’masだというのに朝から雪かきに精を出されている方も多々いらっしゃることと思います

この雪、明日の朝まで降り続く予報で、明日も雪かきは必須でしょう



さてさてこの雪で、猪鹿庁の捜査一課が気合い入れて頑張ってる罠猟ですが、年越しを待たずして罠撤収となりそうです

捜査一課が使用している【くくりわな】は特に、雪が罠の上に積もると雪の重みで罠の仕掛けが発動したり、壊れたり、凍って作動しなかったりとくくり罠猟にとって積雪は大敵です

そのため、罠猟は雪が積もると撤収するのがだいたいの習慣になっています


っというわけで、残念ながら今年の罠猟はこれで終了となります





しか~しッ


雪が降ると今度は、巻き狩り猟のシーズンが本格的にINします

獣の足跡を追って猟をする巻き狩り猟は、雪があった方が獣の追跡がしやすく効率も能率も狩猟率もUPします

これまでは、罠猟も巻き狩り猟も同時進行でしたが年明けからは、巻き狩り猟一本で猟期修了まで駆けずり回りたいと思います



罠猟では、念願の猪1頭を狩猟できたので2年目のルーキーとしては、まず良しとして、あま~い自己満評価をつけながらも、年明けからの巻き狩り猟にストイックに取り組みたいと思います
野生動物の行動調査

今日は、地元猟師さんと一緒に猪と鹿の有害駆除に同行させていただくことになっておりましたが、突如もみ~がギックリ腰に襲われGOとモミ~は別々に行動することになりました

GOは、予定通り猟師さんと有害駆除に山へ向かいました
現在19時30分を回りましたが、帰って来ず、そろそろ捜索願いでも出そうかと・・・


有害駆除の報告はGOにまかせて、モミ~の報告を先にさせてもらいます


ギックリ腰で腰ヌケヤローな1日、まさにイケてない猟師丸出しでしたが、腰を引きずりながら野生動物の行動調査を行いました


調査といっても山の中に入れるわけもなく、今朝アメリカから空輸で届いたセンサーカメラを使って、『どんな動物がいるのか?』、『どこを通っているのか』、『どこに現れるのか』などを調査します





実際にカメラをセットしたのは、4箇所で静止画カメラ3台、動画カメラ1台を3か所にわけてセットしました





結果は、明日の朝カメラを回収してからになるので、明日が楽しみです

今回カメラを設置した場所は、猪と猿の他にテンやウサギなどの小動物が比較的多く目撃されている場所で、鹿やカモシカなどあまり見かけない場所です





猟期に入るまでに色々な場所で調査を行い、センサーカメラを使った調査として、またツアーなどのいちプログラムとしても使用し様々な場面での活用方法を確立させていきたいと考えています


もし皆さんの中から動物が頻繁に現れる場所や田畑の獣害が著しい場所などあればぜひ教えてください



今日設置したカメラの結果は明日ブログで報告いたします
お楽しみに~

野生動物インタープリター研修会

猪鹿庁捜査1課のもみ~です(笑)

『事件は、都会で起きてるんじゃない
『里山で起きてるんだぁぁぁぁぁぁぁ・・・


いや~スッキリしました

硬いタイトルの意表を突いて、こんな感じですいません


初めまして、まだまだイケてない猟師のもみ~です
musublog
の皆さま、郡上の皆さま若手猟師がんばります

よろしくお願いいたします


前回のブログにもありましたが、【里山保全】を目的として活動していく猪鹿庁ですので、年間を通して活動を続けていきます。

早速ですが猟期を半月後に控え、少しでも野生動物のことや野生動物の住む環境のことについてよりたくさんの人に知ってもらうための指導者養成講習会に東京の奥多摩に2泊3日で行ってまいりました。


インタープリターとは、【通訳】という意味。
野生動物インタープリたーとは、【野生動物について、第3者にわかりやすく理解できる言葉で伝える人】っということです。

里山保全を掲げ活動していくためには、僕たち猪鹿庁だけでなく郡上の人にも都会の人にも、ひとりでも多くの人に協力していただき大勢で取り組んでいかなければならなと思っています。


ただそこに行き着くためには、地道な活動の積み重ねがきっと必要になってくるはず。

まずは、たくさんの人に里山のことを知ってもらうことが必要だと思っています。
里山のことを色々な視点から考え、人間の視点、森や山や川の視点、野生動物の視点、未来からの視点、他にもいろいろ・・・

そんな色々な視点から考え猪鹿庁からブログやイベント、ツアーなど様々な場所やツールを使って発信していけたらと思っています。


そのために今できることは、僕たちのスキルを上げること。


猟師といえど野生動物の関わり方は【猟】だけじゃない。

野生動物たちと【猟】を通して関わる中で、自然やそこに生きる動物たちからの色々なメッセージを感じとり、そのメッセージをたくさんの人に伝えられるようになることこそ今やるべきことだと思っています。


まだまだ、【イケてない】猟師ではありますが、いろんな人と出会い、いろんな場所で経験を積み重ね、少しでも早く【イケメン】猟師になれるよう突き進んでいきたいと思います


皆さんから【イケてない】猟師を【イケメン】猟師にグレードアップしていただくためのご質問やご意見、アイデアなどお待ちしております






明日は、地元の猟師さんと一緒に獣害研修にいってきます


 

<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3