プロフィール
猪鹿庁 メタ森支部さん
里山保全組織★猪鹿庁です。
猟師になって7年目を迎えますが、猟師の6次産業化を目指して日々奮闘しています!
冬は猟、夏は自然体験や広報活動と日々の活動を発信していきますので応援よろしくお願いします。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

banner
QRコード
アクセスカウンタ
Total:2454410
Today:134
Yesterday:314
第2回狩猟サミット終了!!

10/25(土)~10/27(月)の3日間、御殿場にて行われた、『第2回狩猟サミット』に参加してきました!広報課のやっさんです!


↑富士山。見るとやっぱり気分がアガります。
 

第1回狩猟サミットは、郡上市にて猪鹿庁が主催していたのですが、

第二回目、猪鹿庁は長官・興膳捜査一課・瀬戸が講師として参加をさせていただきました。

(今回、運営事務を引き継いで頂いた、ホールアース自然学校さん、本当にありがとうございます!)

 

充実した3日間の詳細な内容は、ホールアース自然学校さんのブログなどにて非常にわかり易く且つアツくまとめて頂いているので割愛させていただきますが、 

やはり、去年の第1回目と同じキーワードである「若さ」、「情熱」、「つながり」は今回も健在!!

(ただし「酒」は、今回は少し控えめ・・・笑)

イベント全体を「お祭りムード」、「アツいオーラ」、「オトナの修学旅行?」等々、そんな幸せな空気感が包んでおりました。

  

 「狩猟」をテーマとして、未経験者からベテランまで、本当に様々な立場や考え方を持つ人たちが平均年齢34歳、全国31都道府県から(ほとんど自主的に)集まり、

参加者同士が前呑めりで絡み合っていく笑

 この「狩猟サミット」というイベントは、本当に貴重な空間だなぁという事を改めて感じました。

 

例えば、さっきまで講師として熱弁を振るっていた方が、別のワークショップでは参加者として自分と一緒のチームで講義を受けていたり・・・。

懇親会でお酒を交えて何気なく話していたオジさんが実は凄いベテラン猟師、はたまた偉い大学教授だったり・・・。


↑さて、誰が講師でしょう?

そんな感じで、楽しく、刺激的で、充実した3日間を過ごすことが出来ました。

 

猪鹿庁に関する事を少し書かせていただきます。 

1日目の懇親会では、新メニューの「ディア・ナゲット」(鹿肉とコーンフレークを使ったナゲット)を

狩猟サミットに間に合わせて作った最新作!非常に好評をいただきました!

今後、定番メニューとできるように精進いたします!!

 


そして、2日目の分科会(選択式のワークショップ)においては、

長官・興膳による『猪鹿庁の作り方』が立見席ができるほどの満員御礼!!

(ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました!!)

 この勢いに乗って猪鹿庁、これからも精進してまいります。

 




最後に、次の第3回狩猟サミットの開催地は京都に決定!!

田歌舎(たうたしゃ)さんが引き受けて下さいました。

 

今回参加できなかった方も第3回はさらに充実した企画で実行委員会一同お待ちしております!!期待して下さい☆ 

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=26007