山の中よりユル〜い電波で発信中〜

プロフィール
DJ.TOMIさん
郡上の山の奥から活動中。
音楽は聴く効く薬という意味を込め、
"HEARING-MEDICINE:DJ.TOMI"
という名で活動しています。
山の中の"TOMI-ONEスタジオ"を拠点に
mixCDや音楽イベントなどやっております。
歌のレコーディングや
CD音源制作などもやっております。
"hearinGUJO"という
フリーペーパーを発行しております。
アパレル制作、ホームページ制作、広告デザイン、
チラシ制作などもやっております。
イベント行事の音響PAもやっております。
"郡上のスピーカー"という
Ustreamを使ったnet番組もやっております。
http://ustre.am/k1Qb
net shopもやっております。
"効く薬屋☆ヒアメSHOP"
いろいろ、マイペースにやってますが、
やる時はガッツリ!
郡上が好きで郡上のリズムで日々生活中〜♪
よろしくお願いします。

ホームページ
http://www.hearing-medicine.com/

Eメール
info@hearing-medicine.com

QRコード
アクセスカウンタ
Total:11087523
Today:4287
Yesterday:9767
2016:TOMI-ONEスタジオ移転日記その4

はいどーも
雨ですね。。
今年は雪が少なく屋根の雪下ろしもほぼなくて、喜んでいました。。
そしたら、雪山音響部の仕事が雪不足で大会中止の為キャンセル続き。。。
スタジオの移転費に当てようと計画してたんです。。
前のスタジオ作った時の予算を参考に考えてた為、今の場所は倍の広さ。
大幅に予算オーバーです。ボイスルームの吸音材が半分しか買えませんでした。
だれか、もう半分分買ってくれませんか?w 無理ですよね。はい。。

そんな事いっててもしょうがないので、
少しでも動かせるように完成にむけていきます。


まずは、巧みの技のおかげで、外部屋の壁は再利用できれいに貼付けてもらいました。

image

色のはげてる部分とかは、
やっし&添えコンビに墨汁&書道用の筆wで塗ってもらいきれいになりました。
(墨汁?って思うかもですが、なじんじゃいましたw)
image

窓枠にもぴったりとハマる防音用のふたを作ってもらい、
さすがプロです。巧みの技です。活かされてます!
井瀬建築さすがです!(大工は是非井瀬建築へw)

でわ、
ボイスルームの中へ

image

吸音材はまだ少ししか貼れていません。
床にも古ダタミ敷き詰めました、この上から同じ畳屋さんにもらった防音効果ある古絨毯も敷き詰めました。土足オKですw
中にアンプ、スピーカー、マイク、ベースアンプも設置。
image

いまのままではプラスターボード面積が広くて、
音がガンガン跳ねそうな感じです。。

そんなこんなしてる間に、JUN-Z山本さんからイケイケの10代の頃に
ヨシキ並にドラムを叩いていたみたいで、
当時のドラムを倉からひっぱり出して持って来てくれました。

image

早速設置、あれ?シンバルがいくつか足らんっすw
バスどらでかいのも、時代がでてて個人的には好きですよ。





シンバル無いって騒いでいたら、
ルードネスのつー君からシンバルの寄付いただきました!!

image

ありがとうございます^^

ドラム一式できあがりました。
そして、良い音しますよこのドラム☆

つづく、(いよいよ機材搬入)

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=44769