プロフィール
郡上・田舎の学校さん
『郡上・田舎の学校』
グリーンツーリズムを通じて
「郡上」を第二の故郷に・・・

都市部では味わえなくなってきた 
自然や文化の魅力に触れ、農山村での体験や里山で生活する人々とのふれあいを楽しんで頂きたいと、郡上市の12団体が協力して「郡上・田舎の学校」を設立しました。

郡上・田舎の学校グループ全店舗をフリープランで組み合わせ、郡上の自然体験の旅をコーディネートさせて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

「郡上・田舎の学校」は農水省・文科省・総務省の三省連携事業「子ども農山漁村交流プロジェクト」のモデル地域に認定され、
文科省「豊かな体験活動推進事業」の受入地となっております。

郡上市は岐阜県のほぼ中央に位置し、清流「長良川」の上流域が市内を縦断しています。
「名古屋I.C」~「郡上八幡I.C」まで
約1時間程度です。


【お問合わせ先】
「郡上・田舎の学校」
〒 501-4221
岐阜県郡上市八幡町小野3-2-13
メイホウビル2F
TEL (0575)65-3777
FAX (0575)65-3777
担当 丹羽



QRコード
アクセスカウンタ
Total:374026
Today:8
Yesterday:86
農と暮らしの学校第4期生受講生募集!

「農と暮らしの学校」は、岐阜県郡上市明宝気良にある畑を中心に行なわれる農的体験企画です。
2011年度は年22回の『本講座』と『無料講座』があります。
本講座では、野菜の定植や収穫、作物加工の知恵など『農ある暮らし』の最も重要な内容を学びます。
無料講座では、『季節の野ら仕事』として、クワやカマが研げたり草刈機や耕運機が使えたり、スタッフと一緒に本格農作業を手伝いたい「ちょっと先行く本物志向の方々」向けの無料企画です。
各季節2回ほどの開催を予定しています。


農と暮らしの学校HPはこちら!!
http://yamakawa.public-s.com/school/



農と暮らしの学校の一日

10時集合→岐阜県郡上市明宝「のらり畑」に集合

11時体験開始→さわやかな田園風景が広がる気良地区の「のらり   畑」で畑仕事開始

12時昼食→民宿女将が季節の地場食材を使った「里山まんま」をご用意します。

15時お茶会→豆腐づくり、漬物教室など、四季折々の里の知恵を学びます。

16時終了→畑のこと、田舎暮らしの魅力など、素朴なお茶うけで縁側談義


体験すること

みんなで育てる農作物・・お米、じゃがいも、トマト、とうもろこし、ナス、里芋、サツマイモ、大根、赤カブ

みんなで学ぶ里の知恵・・山菜摘み、お茶摘み、梅ジュース・果実酒、豆腐、こんにゃく、漬物作り、そば打ち、餅つきなど・・。

みんなで楽しむ自然体験・・水辺の生き物探し、アウトドアクッキング、川遊び、郡上八幡裏ツアー、ふるさと祭り見学、雪遊び



参加するには・・・
≪入会金≫10000円/1グループ・家族(5名まで)
≪農地管理費≫月々3000円/1グループ・家族
           4月~12月の9か月
≪本講座参加費≫大人3000円/子ども2000円


詳しくは、下記へご連絡願います。

0575-62-3540 (郡上八幡 山と川の学校  担当:鈴木)





コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=5963